*

ロイヤル・ブラッド(Royal Blood)@サマソニ2017

ロイヤル・ブラッド(Royal Blood)@サマソニ2017

観るのは2015年フジロック以来。ベースとドラムの2人編成は、以前デス・フロム・アバヴ・1979(DFA1979)を観たことがあるが、DFA1979がそのトリッキーな編成を前面出したスタイルなのに対し、ロイヤル・ブラッドは通常のバンド編成と変わらない音を出す。ホントに2人だけでやってるの?という驚きを以て観てしまうのが、既に彼らの術中にハマッているのだ(笑)。

ベース&ヴォーカルは何度となくオーディエンスをあおり、ステージを撮影するカメラを持って映してみる(ステージのアーティストからはこういうふうに見える、と示してくれている)。一方のグラサンにヒゲというキャラの濃いドラマー、しゃべってみると声が高めで、安田大サーカスのクロちゃんのようなギャップだ(笑)。

サークルモッシュの発生回数は、オール・タイム・ロウの比ではなかった。ステージ向かって左の方が、きれいに回っていたかな。

関連記事

シガレッツ・アフター・セックス(Cigarettes After Sex)@HCAN

てっきりUKのバンドかと思ったら、アメリカはテキサスとのこと。メジャーデビューしたばかりの新

記事を読む

@サマソニ2017

マン・ウィズ・ア・ミッション(Man With A Mission)@サマソニ2017

観るのは、1月さいたまスーパーアリーナのガンズのゲスト以来。ドラム、ベース、ギター、ヴォーカ

記事を読む

モグワイ(Mogwai)@HCAN

モグワイ(Mogwai)@HCAN

実は、シガレッツ・アフター・セックスのときも、ライドのときも、音声に不具合があった。割れ、こ

記事を読む

ライドがHostess Club All-Nighterに

ホステスエンターテイメントがサマーソニック東京土曜深夜に「Hostess Club All-

記事を読む

オール・タイム・ロウ(All Time Low)@サマソニ2017

オール・タイム・ロウ(All Time Low)@サマソニ2017

今年はソニックステージにパンク勢がかたまり、そのジャンルが好きな人にとってはたまらない構成に

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑