*

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)『Back In The U.S.』

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)『Back In The U.S.』

ポール・マッカートニーが2002年に行った全米ツアーを収録したDVDを観た。

当時のポールにとって、大規模なツアーは久しぶりだった。恐らく、93年のニュー・ワールド・ツアー以来かな。この間、ビートルズのアンソロジープロジェクトに取り組む一方、公私共によきパートナーだった愛妻リンダ、盟友ジョージ・ハリスンを亡くすという、悲しい出来事もあった。しかし、元モデルで慈善活動家のヘザーと再婚し、アルバム『Driving Rain』をリリースして再出発を図ろうというタイミングだったと思う。

映像は、公演の模様を収録しただけでなく、全米各地をめぐるロードムービーの要素も備えていた。なので、1曲毎に客のインタビューやバックステージでのポールの様子などが入り、見ようによっては少しいらいらもする。ライヴはライヴ、他はボーナス映像をとして整理すればよかったのに、とも思う。

2002年のツアーは、現在のポールに直結している。バンドメンバーはこのとき以降不動で、ビートルズはおろかウィングス時代よりも長くポールと活動を共にしていることになる。中盤でジョン追悼の『Here Today』を、ジョージの『Something』を歌うようになったのも、このツアーからはじまったことだ。

後のドロ沼離婚劇もあり、今となっては悪いイメージしかなくなってしまったヘザーだが、少なくともこのとき2人は仲睦まじく過ごしている。逆に言えば、現在のポールは『Driving Rain』からの曲を演奏はしないだろうし、もっと言えば、現在廃盤になっているこのDVDが再発される可能性も限りなく低い。この年11月には来日も果たし、ワタシも観ているので、個人的には貴重な映像になっていると思う。

関連記事

Flowers Of Romance image

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)のライヴに急遽参加

ポール・マッカートニー約1年半ぶりの来日公演が、昨夜の大阪からはじまっている。ワタシは、個人的な事情

記事を読む

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)_東京ドーム:2015年4月25日

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)_東京ドーム:2015年4月25日

なんでもポールの会場入りが遅れたらしく、必然的にサウンドチェックも遅れた。開場時間になっても

記事を読む

ポール・マッカートニー&ウイングス(Paul McCartney)『Rock Show』(2013年5月)

ポール・マッカートニーの70年代のライヴ映像がDVD/ブルーレイとして復活・発売されることに

記事を読む

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)、2013年11月21日 東京ドーム公演

ポール・マッカートニー2013年来日時公演のうち、最終日11月21日の公演がスカパーで放送さ

記事を読む

ポール・マッカートニーのグッズ売り場

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)、待ち時間ゼロでグッズ購入

13時40分、なんと待ち時間ナシで購入。2013年、2015年のときは、あまりの混み具合にグ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑