*

スリーデイズ(2011年)

公開日: : 最終更新日:2021/02/21 サスペンス

スリーデイズ

妻と息子と暮らす大学教授のジョンは、平穏で幸せな日々を送っていた。それが、ある朝突然妻が殺人容疑で逮捕され、3年後殺人罪が確定。獄中で自殺未遂した妻を見て、無実を信じるジョンはある行動を起こすため綿密な計画を練る。タイムリミットは、妻が別の刑務所に移送されるまでの3日間。そしてその「行動」とは、妻を刑務所から脱獄させ、息子と共に海外に脱出することだった。

上告が叶わず罪が確定してしまったとはいえ、脱獄という発想はかなり極端。しかもジョンは、裏の世界に通じているわけでもない、一般人だ。前半は脱獄の準備を整える様子が描写され、後半でついに実行。しかし警察の捜査の手も伸びてくる。モラルとして考えれば、海外脱出は失敗すると考えがちだが、ここでは警察の裏の裏をかく巧妙さが随所に効いていて、そしてラストを迎える。終盤の目まぐるしい展開は手に汗を握り、ハラハラさせられた。

主人公ジョンをラッセル・クロウ、妻をエリザベス・バンクス、妻を逮捕した警官をリーアム・ニーソンが、それぞれ演じている。エンドロールではウータン・クランのRZAの名前を見つけ、調べたら麻薬の売人役として出ていた。また、息子の友達の母親役で『トロン:レガシー』のオリヴィア・ワイルドが出演していた。

関連記事

9人の翻訳家

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(ネタバレあり)

ベストセラー小説『デダリュス』の続編となる第3作の翻訳が、フランスのとある豪邸の地下でおこな

記事を読む

プレシディオの男たち(1988年)

サンフランシスコのプレシディオ陸軍基地。夜間見回り中の、女性憲兵が射殺される。犯人は、追手の

記事を読む

レッド・オクトーバーを追え!(1990年)

冷戦時代、ソ連の新型原子力潜水艦レッド・オクトーバーが艦長ラミウス指揮のもと出航する。ラミウ

記事を読む

ザ・インターネット(1995年)

フリープログラマーのアンジェラは、得意先のソフトウェア会社からプログラムのバグを検出する仕事

記事を読む

眠れぬ夜のために(1985年)

ロサンゼルス。不眠症に悩まされる会社員のエドは、ある夜無意識に空港に向かう。そこで、殺し屋に

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑