*

マン・ウィズ・ア・ミッション(Man With A Mission)@サマソニ2015

公開日: : Summer Sonic 2015

ほんとうはナッシング・バット・シーヴスを観るつもりでマウンテンステージに来たのだが、当日タイムテーブル変更でマンウィズと入れ替わったことを開演10分前に知る。これ、情報が行き渡っていないんじゃ・・・。

音合わせは本人たちが別のかぶりものをしてやっていて、ニルヴァーナ『Smells Like Teen’s Spirit』などで早くも盛り上がる(笑)。そして本番だが、エンジ色の衣装にオオカミ面と、スリップノットチルドレンと思ってしまう。実は数年前のサマソニでも観ているのだが、そのときはファンがガンガン当たってきて、マナー悪い、レベル低いというイヤな思い出しかなかった。

バンドは5人。ドラム、ベース、ターンテーブル、ギター&ヴォーカル、そしてMC。向かって左後方には、サポートのギターがいた。軸になっているのはギター&ヴォーカルのジャンケン・ジョニーで、音はパンクとヘヴィーロックが上手くクロスしていて心地がいい。ターンテーブルの人、中盤でステージを降りてモッシュピットに身を投じていた。

関連記事

シェパード(Sheppard)@サマソニ2015

オーストラリア出身の新人5人組で、ドラム、ギター2、女性ベース、女性ヴォーカル、男性ヴォーカルという

記事を読む

ベスト・コースト(Best Coast)@サマソニ2015

アルバムを2枚聴いていて、ビーチ・ボーイズのようなポップでキャッチーなメロディーを奏でるバンドという

記事を読む

Flowers Of Romance image

サマーソニック2015(Summer Sonic)、タイムテーブル発表

サマソニ2日間のタイムテーブルは、先々週に発表になっていた。個人的にあまりバッティングのないスケジュ

記事を読む

スレイヴス(Slaves)@サマソニ2015

ウルフ・アリスのときに見かけた外人2人は、やはりスレイヴスだった。ひとりはタトゥーを指先にまで入れて

記事を読む

ウルフ・アリス(Wolf Alice)@サマソニ2015

ノースロンドン出身の4人組で、ドラム、ベース、ギター、女性ギター&ヴォーカルという編成だ。バンドをイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑