*

スター・ウォーズ展

公開日: : 最終更新日:2015/12/28 スター・ウォーズ

スター・ウォーズ展

六本木ヒルズで開催されている、スター・ウォーズ展を観に行ってきた。ネットカキコミを見る限り、土日は120分180分待ちの激混み状態とのこと。なので、平日の会社帰りに立ち寄った。待ち時間はゼロ。快適だった。

入場口を通ると、ヒルズの展望台に続いていて、ダース・ベイダーと記念撮影ができるエリアがある。ベイダーの頭上には、デス・スターが浮いていた。記念撮影のところにだけは、少しばかり行列ができていた。

順路に沿って展示を楽しむ。まずは、ジョージ・ルーカスの略歴やスター・ウォーズ誕生の背景などが示される。当初ルーカスは「フラッシュ・ゴードン」を映画化しようとしていたことや、黒澤明の「隠し砦の三悪人」を元ねたにしていることなどだ。

さて展示物だが、各キャラクターの衣装、使っていたライトセーバー、ミレニアム・ファルコンをはじめとする模型、チューバッカ、ジャバ・ザ・ハットなどが鎮座していた。エピソード5での凍結されたハン・ソロも。これらは、映画を観ていてこそ一層楽しめる。

実は、劇中で使われたものの展示以上に、作品にインスパイアされて書かれた油絵の展示数が多かった。ともすれば、コチラの方がメインだったのではと、見終わった後思ってしまった。なので、個人的に見たことを後悔してはいないが、今ひとつ物足りなかったのは事実だ。自分の中で期待値をあげすぎたかなあ。

スター・ウォーズ展は6月28日(日)まで開催されています。上述の通り、行くなら平日がおすすめです。

No tags for this post.

関連記事

スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望(1977年/1997年)

遠い昔、はるか彼方の銀河系。銀河帝国が支配する中、反乱軍は帝国軍の要塞デス・スターの設計図を

記事を読む

スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還(1983年/1997年)

エピソード5から1年後。ルークとレイアはジャバ・ザ・ハットの宮殿に潜入し、ソロを救出。惑星ダ

記事を読む

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐(2005年)

クローン大戦の勃発から、3年が経過。共和国の最高議長パルパティーンが分離主義勢力に捉えられ、

記事を読む

スター・ウォーズ クローン・ウォーズ(2008年)

スター・ウォーズのスピンオフ作品であり、劇中の時間軸ではエピソード2とエピソード3の間にあた

記事を読む

"レイア姫"キャリー・フィッシャーさん死去

スター・ウォーズ・シリーズの"レイア姫"ことキャリー・フィッシャーさんが27日に亡くなられた

記事を読む

  • open all | close all
PAGE TOP ↑