*

REAL ESTATE_Hostess Club Weekender

公開日: : 最終更新日:2020/06/13 Hostess Club Weekender 2015.2.

セットチェンジの際、運ばれてくるドラムセットに乗っかりメンバー全員が登場。そのまま自分たちでセッティングしていた。編成は、ドラム、キーボード、ベース、ギター、ギター&ヴォーカルという、わりかしオーソドックス。

1曲目こそ、PAの調子が微妙でギターの音が少し変だった。が、以降は問題なし。ラーズを思わせる普遍的なメロディー、ティーンエイジ・ファンクラブのチルドレンに位置するような、さわやかでいながら要所でエッジが効いたリフ、と、見どころ聴きどころがあった。

曲によっては後半にインプロヴィゼーションが延々と繰り広げられ、観ているというよりその世界観の中に吸い込まれてしまうような感覚に陥ってしまった。中心はヴォーカルの人だが、客に配慮するMCを担っていたのは、ヒゲをたくわえているベースの人だった。この人、「See you soon」と言っていたような気が・・・。

関連記事

Hostess Club Weekender、2月22日

ST.VINCENT_Hostess Club Weekender #hostessclub

この日いや2日間で最も楽しみにしていたはずのセイント・ヴィンセントだったが、開演直前に不安になってし

記事を読む

Hostess Club Weekender2日目

PHILIP SELWAY_Hostess Club Weekender #hostessclub

レディオヘッドのドラマーである、フィリップ・セルウェイ。自身2枚目のソロアルバムをリリースし、それに

記事を読む

Hostess Club Weekender2日目

Hostess Club Weekender2日目_Studio Coast

不安定な天候の中、予定より15分遅れて開場。 今日も1日楽しみます!

記事を読む

Hostess Club Weekender、2月22日

Hostess Club Weekender、まとめページ #hostessclub

2月21日(土) ・開場 ・EAST INDIA YOUTH ・HOW T

記事を読む

Hostess Club Weekender初日

TUNE-YARDS_Hostess Club Weekender

メリル・カーバスという人のプロジェクト。編成は、スタンディングドラム、ベース、コーラス2人、そしてメ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑