*

大英博物館(2014年1月3日)

公開日: : 最終更新日:2019/04/20 ロンドン旅行2013年12月-2014年1月

10時前にホテルをチェックアウトし、スーツケースは預かってもらう。タクシーに乗り、大英博物館まで。余談だが、今回チップを支払ったのはタクシーに乗ったときだけだった。ホテルはサービス料込み、アフタヌーンティーを食べたお店でも、会計時にチップを入れたら返ってきた。

大英博物館

大英博物館は、なんと入場無料で世界各国の展示物が見られる(その代わりなのか、パンフ類は有料)。一番人気はエジプトのブースで、日本人観光客も多い。ロゼッタストーン、壁画、お墓など。数千年前だというのに、とても丁寧にそして緻密に作られている。

ロゼッタストーン

他にはギリシャ、ローマ、アフリカ、アメリカなどのブースもあって、いちおう見てみる。エジプトがあまりにも充実しているためか、どこか迫力を欠いている。数少ない見ものは、モアイ像だった。

モアイ像

関連記事

成田空港発JAL便

成田空港からヒースロー空港へ(2013年12月30日)

朝7時過ぎに自宅を出て、横浜駅から成田エクスプレスに乗って成田空港に向かった。車中、クレジットカード

記事を読む

ロンドンアイ

ロンドンアイ(2014年1月1日)

アーセナル駅からピカデリーラインでレスタースクエア駅まで行き、ノーザンラインに乗り換えてウォータール

記事を読む

ロンドン地下鉄

ヒースロー空港からホテルへ(2013年12月30日)

空港でまずすることは、入国手続き。入国審査カードは機内で配られていて、あらかじめ記入しておいた。手続

記事を読む

大英博物館

2013-2014 ロンドン旅行まとめ

・準備 2013年12月30日(月) ・成田空港からヒースロー空港へ

記事を読む

オアシス『(What's the Story) Morning Glory?』ジャケ写の現場

オアシス『(What’s the Story) Morning Glory?』ジャケ写の現場へ(2013年12月31日)

オックスフォードストリートに出て、HMVに入る。目的は、日本人アーティストのCDがどれくらいあるかを

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑