*

メン・イン・ブラック2(2002年)

公開日: : メン・イン・ブラック

メン・イン・ブラック2(2002年)

エージェントJはメン・イン・ブラック(MIB)の敏腕エージェントになったが、パートナーと相性が合わず次々に交代させる。かつてのパートナー、エージェントKは、前作で地球を救ったのを最後に引退し、記憶を消して一般人として暮らしていた(その後エージェントLとコンビを組むが、彼女も一般人に戻っていた)。Jは、ついにはパグ型エイリアンのエージェントFとコンビを組むことに。

そこへエイリアンのサーリーナが現れ、MIB本部が占拠されてしまう。なんとか脱出したJだが、25年前にKが解決した事件が関係していることを知り、真相を掴むべくKを訪ねる。しかしKには、当然ながらそのときの記憶はない。記憶を修復しようにも、MIB本部は使えない。そこでKは、なんともぶっ飛んだ方法を考える。

前作から5年を経て公開された、シリーズ2作目になる。前作ではKがJをMIBにスカウトしてコンビを組むが、今回は立場が入れ替わっている。JがKに対してエイリアンの存在を一生懸命説明し、MIBに復帰させようとするという逆転現象が起こっていて、前作を観ていればにやりとしてしまう。

キャストは、Jのウィル・スミス、Kのトミー・リー・ジョーンズはもちろん続投。前作では不明だったKの本名が今回明らかになり、ケビン・ブラウンという名前だった。また、マイケル・ジャクソンがしれっとカメオ出演していて、劇中では人の姿をしたエイリアンということになっている(笑)。当時もそうだったかもしれないが、亡くなった今となっては尚更貴重だ。突出した才能を持つ著名人は実はエイリアンというプロットは、続編にも継承されている。

関連記事

メン・イン・ブラック インターナショナル

メン・イン・ブラック インターナショナル(ネタバレあり)

幼い頃、自宅に紛れ込んでいたエイリアンを逃がしたモリー。大人になった彼女はMIB本部に潜り込

記事を読む

メン・イン・ブラック3(2012年)

宇宙人から地球を守るメン・イン・ブラック(MIB)エージェントの腕利きコンビ、JとK。しかし

記事を読む

メン・イン・ブラック(1997年)

ニュー・ヨーク市警のジェームズ・エドワーズ刑事は、犯人を追ううちにその男が尋常ではない身体能

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑