*

アールズコート・エキシビションセンター跡地(2019年4月28日)

アールズコート・エキシビションセンター跡地

「アールズコート」の名称は、レッド・ツェッペリンやピンク・フロイド、モリッシーなどのライヴ作品の収録会場として聞き知っていた。アールズコートは地名で、会場の正式名称は「アールズコート・エキシビションセンター」とのこと。

しかし、実はエキシビションセンターは2016年に閉鎖されていて、現在は取り壊されて工事中状態。出発前にGoogleマップでいくら探してもヒットせず、住所でピンポイント検索して航空写真に切り替えたところで、ようやく状況を理解した。

会場は跡形もなく、現在工事中

リニューアル工事中かな

工事中ということは、数年後にはリニューアルオープンするのかな。

関連記事

旧バターシー発電所

旧バターシー発電所:ピンク・フロイド『Animals』ジャケット写真の地(2019年4月30日)

ピンク・フロイドは、1977年にリリースしたアルバム『Animals』のジャケット撮影場所として、バ

記事を読む

ワン・キュー・ロード

ワン・キュー・ロード(2019年4月28日)

リッチモンド駅を出てすぐのところにあるレストラン。ココはかつては「クロウダディクラブ」という

記事を読む

ビル・ワイマンズ・スティッキー・フィンガーズ

ビル・ワイマンズ・スティッキー・フィンガーズ(2019年4月28日)

元ローリング・ストーンズのベーシスト、ビル・ワイマンがオーナーを務めるレストラン、ス

記事を読む

スタンリー・キューブリック展@デザインミュージアム

スタンリー・キューブリック展@デザインミュージアム(2019年4月28日)

映画監督スタンリー・キューブリックの展示が、ワタシがロンドンに到着する1日前から開催されるこ

記事を読む

ディストリクトライン

ロンドンから帰宅(2019年5月1日~2日)

朝8時にホテルをチェックアウト。ディストリクトラインに乗車しようとするが、ウイークデーの朝につき通勤

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑