*

キュー・ガーデンズ:世界遺産のイングリッシュ・ガーデン(2019年4月28日)

公開日: : ロンドン旅行2019年4月-5月

キュー・ガーデンズ

英国名物のひとつが、イングリッシュガーデン。今回は、世界遺産にも認定されているキュー・ガーデンズに行くことに。地下鉄ディストリクトラインのキュー・ガーデンズ駅で下車し、10分ほど歩くと入り口に着いた。

気温が12度くらいで少しひんやりしていたが、幸い雨には降られなかったので、気持ちよく散策した。温室もいくつかあって、世界各地の植物が凝縮されていた。

温室

日本の庭園もあった。枯山水的な石庭で、日本から約20年前に贈呈されたとのこと。割と最近だね。白鳥や鴨もいた。特に鴨は人馴れしていて、芝生の草を食べるのに夢中。かなり近寄っても食べるのをやめることはなかった。

キューガーデンズの日本庭園

敷地内はかなり広大だった。入場時にもらったパンフレットの略図を頼りに歩くのだが、1本道を間違えるとぜんぜん違う方に進んでいた(ということを3回くらいやった)。いようと思えば、1日中いられるところだ。

7月には、ココでガービッジやジュールズ・ホランドのライブが行われるとのこと。自然に囲まれたステージでの演奏は、気持ちよさそうだ。

関連記事

アールズコート・エキシビションセンター跡地

アールズコート・エキシビションセンター跡地(2019年4月28日)

「アールズコート」の名称は、レッド・ツェッペリンやピンク・フロイド、モリッシーなどのライヴ作

記事を読む

マーク・ボラン最後の地(2019年4月28日)

T.レックスのマーク・ボランは、自分が30歳になる前に死ぬという予言めいたことを言っていた。

記事を読む

ブルー・プラーク

サビル・ロウ(2):ビートルズルーフトップセッションの地(2019年4月30日)

サビル・ロウの3番地にある建物は旧アップル本社で、ココの屋上でビートルズ最後のライブ「ルーフトップセ

記事を読む

ガーデンロッジ

ガーデンロッジ:フレディ・マーキュリーが晩年住んでいた邸宅(2019年4月28日)

映画「ボヘミアン・ラプソディ」をきっかけに、昨年秋から空前のクイーンブームが起こって

記事を読む

ビル・ワイマンズ・スティッキー・フィンガーズ

ビル・ワイマンズ・スティッキー・フィンガーズ(2019年4月28日)

元ローリング・ストーンズのベーシスト、ビル・ワイマンがオーナーを務めるレストラン、ス

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑