*

イギー&ザ・ストゥージズ(Iggy & The Stooges)『Escaped Maniacs』

公開日: : 最終更新日:2019/10/11 Iggy Pop/The Stooges , ,

イギー&ザ・ストゥージズ(Iggy & The Stooges)『Escaped Maniacs』

イギー&ストゥージズのDVDを観た。3つのコンテンツで構成されている。

【ライヴ映像】
2005年のベルギーのフェスの模様を収録。観た感じでは、ステージはフジロックのホワイトステージくらいの大きさだ。そして選曲は、2007年のフジロックとほぼ同じ。中盤の『Real Cool Time』で客がステージに上がり、そのまま『No Fun』へとなだれ込むのも定番。客の暴れっぷりはさほどでもないのが、意外だ。後半には、サックスのスティーヴ・マッケイが登場する。

【イギーへのインタビュー】
イギーの自宅庭での約60分のインタビュー。絵的には非常に地味だが、イギーの淡々とした語り口の中に、貴重な証言がいくつも含まれている。ストゥージズ再編はイギーとしてはあまり乗り気ではなく、断るつもりで高額のギャラを提示するも、先方がその条件をのんでしまって実現したとか(2003年のコーチェラ・フェスティバルで再結成)。かつてのメンバーだったデイヴ・アレクサンダーや、パンクムーヴメントに対する、冷静なコメントもある。

【ドキュメンタリー】
イギーの活動を追った、約60分の映像。静止画を多用しているのは致し方ないが、その合間に若きイギーの貴重な映像が。デヴィッド・ボウイと一緒にテレビに出てインタビューに答えている様子や、70年代や80年代のライヴの様子などを伺うことができる。ステージ上での暴れっぷりとは対照的に、歌詞やバックバンドについて語るイギーの佇まいには、知性が感じられる。

このDVDは、2008年10月リリース。そして翌2009年1月に、ストゥージズのギタリスト、ロン・アシュトンが亡くなっている。

関連記事

ロン・アシュトン(Ron Asheton)さん死去

ロン・アシュトンさんが自宅で亡くなっているのが発見された。60歳だった。死因は心臓発作と見ら

記事を読む

スコット・アシュトン(Scot Asheton)さん死去

ストゥージズのドラマー、スコット・アシュトンさんが15日に亡くなられた。死因は公表されていな

記事を読む

イギー・ポップ(Iggy Pop)『A Passion For Living』

2005年にリリースされた、イギー・ポップのドキュメンタリー映像『A Passion For

記事を読む

イギー・ポップ(Iggy Pop)『First Class Passenger』

イギー・ポップのライヴDVD『First Class Passenger』を観た。 イ

記事を読む

イギー・ポップ(Iggy Pop)『Live At The Avenue B』

イギー・ポップのライヴ映像『Live At The Avenue B』を観た。1999年暮れ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑