*

ウィルコ(Wilco)@フジロック’16

ウィルコ(Wilco)@グリーンステージ

フジ出演は2011年ホワイトステージ以来で、個人的にもそのとき以来になる。正統派アメリカンロックのようでいて、時にノイジーでメタリックなギターのリフが炸裂したり、ゆるーい曲調に突然激しいドラムソロが絡んできたり、と、なかなか実験的なパフォーマンスだ。

一見地味だがライヴ映えするバンドのひとつと思っていて、グリーンステージのイブニングタイムは彼らにぴったりはまった。マンウィズ、トラヴィスと大入りで、ウィルコのときはガラガラになってしまうのではとも思ったが、客入りも上々。つまり、このバンドのよさが浸透する絶好の機会になったに違いない。

関連記事

ルック・パーク(Look Park)@フジロック’16‎

ファウンテンズ・オブ・ウェイン(FOW)のヴォーカル、クリスのソロプロジェクトだ。クリスはス

記事を読む

フジロックフェスティバル’16(Fuji Rock Festival)、出演アーティスト発表

先週金曜日に発表されず、次の発表は今週金曜かなと思っていたところ、今日公式サイトで発表があっ

記事を読む

ジェイク・バグ(Jake Bugg)@フジロック’16

観るのは2013年サマソニ以来。その表情にはまだあどけなさが残る美少年だが、フルバンドを背負

記事を読む

シガー・ロス(Sigur Ros)@フジロック’16

2012年サマソニはマウンテンステージのトリ、翌2013年は武道館に進出。フジ出演は2005

記事を読む

Flowers Of Romance image

苗場到着

仕事の関係もあって、自宅出発は16時過ぎ。苗場の宿には21時30分頃到着した。道中雨は降ったりやんだ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑