*

ウィルコ(Wilco)@フジロック’16

ウィルコ(Wilco)@グリーンステージ

フジ出演は2011年ホワイトステージ以来で、個人的にもそのとき以来になる。正統派アメリカンロックのようでいて、時にノイジーでメタリックなギターのリフが炸裂したり、ゆるーい曲調に突然激しいドラムソロが絡んできたり、と、なかなか実験的なパフォーマンスだ。

一見地味だがライヴ映えするバンドのひとつと思っていて、グリーンステージのイブニングタイムは彼らにぴったりはまった。マンウィズ、トラヴィスと大入りで、ウィルコのときはガラガラになってしまうのではとも思ったが、客入りも上々。つまり、このバンドのよさが浸透する絶好の機会になったに違いない。

関連記事

アルバム・リーフ(The Album Leaf)@フジロック’16

観るのは、2010年のメタモルフォーゼ以来。日本人スタッフに混じって、メンバーたちが自分でセ

記事を読む

ジェイク・バグ(Jake Bugg)@フジロック’16

観るのは2013年サマソニ以来。その表情にはまだあどけなさが残る美少年だが、フルバンドを背負

記事を読む

フジロックフェスティバル’16(Fuji Rock Festival )、出演アーティスト発表

昨日第2弾発表の予告があり、今日11時に公式サイトで5組の発表があった。 BECK

記事を読む

バトルス(Battles)@フジロック’16‎‎‎

タイヨンダイ・ブラクストンが抜けたバトルスは、2011年のソナーサウンドで観ていて、それ以来

記事を読む

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers,RHCP)@フジロック’16

観るのは、2006年のフジ以来10年ぶり。つまり、ギターがジョシュになってからははじめてだ。

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑