*

ターミネーター展(2009年6月)

公開日: : 最終更新日:2021/02/17 ターミネーター

ターミネーター展

ターミネーター4』の劇場公開当時、リンクした展示会が行われていた。 会場は、お台場の日本未来科学館というところ。船の科学館やテレコムセンターなどのビルなどに隣接している。開場時間である朝10時を少し過ぎたぐらいに着いたのだが、なんと入口前に長蛇の列が。軽くあせったが、10分ほど並んで入場した。ターミネーター展は1階にあって、なんとフラッシュと動画でなければ写真撮影OKとのことだ。というわけで、いろいろ撮ってきた。

ターミネーター展ターミネーター展

金属スカルのターミネーターの全身や目が赤く光っている頭部などが展示され、またアーノルド・シュワルツネッガーの等身大と思われる人形も。女性バージョンの金属スカルや、4で新たに登場するバイク型のターミネーターもあった。要所にモニターがあって、メイキング映像(DVDの特典映像かな)が。大きなスクリーンでは、4の監督のインタビューが流されていた。

ターミネーター展ターミネーター展

関連記事

ターミネーター2特別編

通常版は公開当時に劇場で見たし、レンタルやテレビ放送でも見ている。しかし、『特別編』を観たの

記事を読む

ターミネーター(1984)

近未来。人工知能スカイネットが反乱を起こし、人類は滅亡の危機になる。しかし、抵抗軍を指揮する

記事を読む

ターミネーター3(2003)

『2』から10年後の2004年、審判の日を回避することができたため、ジョン・コナーは抵抗軍の

記事を読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス

ターミネーター:新起動/ジェニシス(ネタバレあり)

2029年。スカイネットと人類抵抗軍との戦いは抵抗軍の勝利目前となるが、スカイネットはタイム

記事を読む

ターミネーター ニュー・フェイト(ネタバレあり)

ターミネーター:ニュー・フェイト(ネタバレあり)

1997年の「審判の日」を防いだ、サラ・コナーと息子のジョン。しかし、スカイネットは複数のタ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑