*

サマソニにトム・ヨーク!

67組の追加を見ても、全くテンションが上がらなかった。しかし、サマソニのたったひとりの追加アーティストを見て、ぶったまげた。

サマソニにトム・ヨーク!

サマソニ東京の土曜深夜がHostess Club Weekender(HCW)になることは、既に発表されていた。それが、正式名をHostess Club All-Nighterとして、昨日6組のアーティストの発表があった。筆頭にあった名前が、トム・ヨークだ。日本に来るのは、2012年フジロックのレディオヘッド以来になる。

トムだけではない。フランツ・フェルディナンドとスパークスの混合バンドF.F.S.に、HCWのヘッドライナーを務めたこともあるスピリチュアライズドの名前もある。日中のラインナップにもひけを取らない、かなりインパクトのある顔ぶれだ。いや、ステージと時間帯が凝縮されている分だけ、豪華さの度合いは一層すさまじい。

4日にはナオト・インティライミなどを中心に追加発表をしていて、日本勢を突っ込んで集客確保に走り出したかと思ったが、ここで一気にロック色が打ち出された。しかし、深夜も眠らせない気か(笑)。

関連記事

Flowers Of Romance image

サマーソニック2015(Summer Sonic)、日別ラインナップ発表

昨日の正午過ぎ、サマーソニックの公式サイトが更新され、アーティストの出演日が明らかになった。 個人

記事を読む

Flowers Of Romance image

サマソニにヒロミゴー

昨日、サマーソニック公式サイトにてヒロミゴーこと郷ひろみのエントリーが発表された。東京2日目、レイン

記事を読む

ベスト・コースト(Best Coast)@サマソニ2015

アルバムを2枚聴いていて、ビーチ・ボーイズのようなポップでキャッチーなメロディーを奏でるバンドという

記事を読む

スレイヴス(Slaves)@サマソニ2015

ウルフ・アリスのときに見かけた外人2人は、やはりスレイヴスだった。ひとりはタトゥーを指先にまで入れて

記事を読む

シェパード(Sheppard)@サマソニ2015

オーストラリア出身の新人5人組で、ドラム、ギター2、女性ベース、女性ヴォーカル、男性ヴォーカルという

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑