*

フジロック、オレンジコートがなくなる?

既に話題になっていることだが、今年のフジロックフェスティバルで、主要ステージのひとつオレンジコートがなくなると言われている。ソースは、6月1日付発売のロッキングオン。オーガナイザーのスマッシュ日高社長が語っている。

なくす理由は、隣接するフィールド・オブ・ヘヴンと演奏の音がかぶってしまうことと、水捌けが悪いことだ。どちらも確かにその通りで、毎年痛感している。オレンジコートができたのは2003年で、むしろ11年もよくもたせたなという感の方が強い。近年は落ち着いたが、一時期のフジロックは毎年のようにステージを増やし、その結果去年の時点で大小合わせて14のステージが乱立しているのだ。

オレンジコートは、ジャズやワールドミュージック系のアーティストを中心にブッキングしていて、その辺りのジャンルが好きな人にとっては居心地のいいエリアになっていると思う。初日深夜には。オールナイトフジというダンス系のイベントも開催されている。このステージがなくなることで、がっかりする人も当然いるだろう。

個人的には、あまり思うことはない。会場が苗場に移ってからの1999年から2002年までの4年間は、そもそもこのステージはなかったのだから。ブッキングするアーティストの総数は、果たして減るだろうか。複数日複数ステージをこなすアーティストも結構いるので、総数が大きく減ることはないんじゃないかなと思っている。

関連記事

フジロック’15(Fuji Rock Festival)を振り返る(2) – アーティスト編

【ベスト】 フー・ファイターズ 【準ベスト】 ライド 【期待以上によかった】 椎名林檎、ジョニー・マ

記事を読む

Flowers Of Romance image

フジロックフェスティバル’15(Fuji Rock Festival)、タイムテーブル発表

今日、公式サイトにて出演アーティストの最終発表とタイムテーブルの発表があった。 出演アーティストは

記事を読む

ネイト・ルイス(Nate Ruess)@フジロック’15

2年前はFun.としてフジロックに出演したフロントマンのネイトが、今回は自身のソロとして出演だ。

記事を読む

デッドマウス(deadmau5)@フジロック’15

なんと、予定時間よりも10分前倒しでスタート。卓がステージ横幅いっぱいにまで設置されていて、その中央

記事を読む

栗コーダー&ビューティフルハミングバード@フジロック’15

栗コーダーカルテット(3人)とビューティフルハミングバード(2人)による、混成ユニット。リコーダー、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑