*

亀田音楽専門学校 Season2

公開日: : 最終更新日:2015/06/28 音楽映像・番組

10月から、Eテレで毎週木曜夜に「亀田音楽専門学校 Season2」が放送されている。去年も10月から12月の1クールに放送されていて、次があればいいなと思っていたところだったので、嬉しい。

音楽プロデューサー亀田誠治が校長となり、NHK中村慶子アナウンサーが助手を務める。ゲストにアーティストを招き、毎回ひとつのテーマに沿って「講義」が行われるというスタイルだ。これまでに登場したゲストは、布袋寅泰、MIWA、スキマスイッチ。テーマは、ギター学やリズム学、コード進行などになっている。

実際に曲を書いたり演奏をしたりしたことのない人にもわかるように、細かく噛み砕いて説明してくれるのが、見ていて嬉しい。中村アナはコード進行ってなんですか?などを質問し、言わば素人の代表者役を担っている。

去年の放送は、ゲストアーティストのクセにまで踏み込んでいた。KREVAがゲストのときにBPMのテンポ数の話題になり、KREVAは亀田の好みのテンポ数を聞いていた。今回は、技術面は一般論化させ、アーティストには姿勢や意気込みなどの精神面を尋ねるようにしている(ように見える)。

去年の放送になくて今回あるのは、スタジオを飛び出して音楽にまつわるところを訪問する「亀さんぽ」のコーナーができたことだ。これまでは、武道館や下北沢などがピックアップされている。MIWAは高校生のときに自作のデモテープを持って下北のライヴハウスを回り、それがデビューの足掛かりにもなっていた。初武道館を終えた翌日に、そのライヴハウスで演奏をしたそうだ。ええ話や~。

放送は、年末にむけてあと数回あると思うので、これからの回も楽しみにしている。

関連記事

セッション

セッション(ネタバレあり)

19歳のジャズドラマー、ニーマンは、アメリカ最高峰と言われる音楽学校に入学。教師フレッチャー

記事を読む

スティル・クレイジー(1998年)

70年代に活動し、解散していたロックバンド「ストレンジ・フルーツ」。それから20年が経ち、メ

記事を読む

BECK(2010)

先輩のパシりに使われる、気弱な高校生コユキ。ある日ニューヨーク帰りの南竜介と知り合い、ギター

記事を読む

怪奇恋愛作戦

ドラマは年に1本観るか観ないかというペースになって久しいが、1月からテレビ東京で金曜深夜に放

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑