*

109シネマズみなとみらい、2015年1月で閉館

公開日: : 最終更新日:2016/11/05 雑感

ファーストデーを利用して、映画を観に行ってきた。

映画の感想は別途書くとして、ある衝撃的かつ残念なことがあった。横浜のシネコン、109シネマズみなとみらい(109MM)が、来年1月25日を以て閉館するという案内があったからだ。

もっとも、109シネマズが入っている複合施設、GENT YOKOHAMAそのものが閉鎖されるらしい。施設内にはゲームセンターや雑貨店、ファミレス、コンビニなどが入っているので、これらもみな閉店するのだろう。隣接している横浜BLITZが去年10月に閉鎖されたのも、なにか関係があるのかな。

109MMはワタシの自宅から歩いて行ける映画館で、今まで数えきれないくらい利用してきた。言わせてもらえれば、ワタシにとってのホームグラウンドのようなところだった。あるときから109シネマズの会員にもなったので、足を運ぶ回数は更に増えた。サービスデーだから何か観に行こうという、目的と手段が逆転することも少なくなかった。

設備面では、109シネマズ川崎に若干劣る。IMAXシアターはないし、スペシャルシートがあるシアターも2つしかない。しかし、映像にも音響にも問題はない。前の座席に荷物をかけられるのは当たり前と思っていたところ、ワーナーマイカルやTOHOシネマズやブルク13にはそれがなかった。

これまで書いていた映画の感想のうち、劇場に観に行った作品の大半は109MMで観たものだ。今年観たプリンスの「Sign ‘O’ The Times」は、限定6館の劇場のひとつが109MMだったので、密かに誇らしく思っていたものだった。

閉館まではまだ日数があるし、観に行きたい作品もいくつかあるので、また足を運びたいと思う。

No tags for this post.

関連記事

MX4D

MX4D

先日観に行った「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」、会場はTOHOシネマズ六本

記事を読む

Flowers Of Romance image

映画のエンドロール、最後まで見る?見ない?

劇場で映画を見たとき、最後はキャストやスタッフなどのエンドロールが流れるのがお決まりだ。観客は、エン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • open all | close all
PAGE TOP ↑