*

クラフトワーク(Kraftwerk)『Minimum Maximum(DVD)』

クラフトワーク2004年のワールドツアーを収録した2枚組で、1枚目が本編、2枚目がアンコールおよびボーナス映像という形で収録。単一の公演ではなく、各地の公演を編集してひとつの公演のように仕上げ

続きを見る

クラフトワークの前身ユニット、オルガニザツィオーン(Organisation)の『Tone Float』

クラフトワークが、まだクラフトワークを名乗る前にオルガニザツィオーンというユニットで活動していて、そのときリリースされた唯一のアルバム『Tone Float』を入手することができた。もちろん国

続きを見る

Jマスキス(J Mascis)@WWW X

開場予定の30分ほど前に会場前に着いたのだが、なんとJ本人がいて写真撮影に応じていた。一時期は巨漢のイメージがあったが、今回間近で観ると割かし中肉中背だった。そして時間になり、入場。整理番号が

続きを見る

素晴らしきボーナストラック:Jマスキス+ザ・フォグ『Free So Free』

Jマスキス+ザ・フォグの『Free So Free』を聴いた。1997年のダイナソーJr.解散後、ソロとして再スタートを切ったJのソロ2作目で、2002年8月にリリースされている。2003年2

続きを見る

ヒューゴの不思議な発明(2012年)

原題はシンプルに「HUGO」なのだが、邦題には「不思議な発明」とついている。がしかし、ヒューゴは「修理」はしたが「発明」はしていないよ、というツッコミをまずは入れておく。 第一次大戦後の

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑