*

「 松田優作 」 一覧

俺達に墓はない(1979年)

2020/11/15 | 松田優作

刑務所帰りの島はヤクザのノミ屋の金庫を狙うが、なんと金庫を襲撃した先客がいた。島は男(滝田)を追い詰めるが、2人はお互いの腕を認めて手を組むことに。一方、島の弟分ヒコはノミ屋襲撃の際ヤクザにつ

続きを見る

人間の証明(1977年)

赤坂の高層ビルエレベーターの中で、ナイフで胸を刺された黒人青年が倒れ、まもなく死亡。殺人事件として捜査が開始され、手がかりは青年が手にしていた西条八十の詩集と、死ぬ間際に言った「ストウハ」とい

続きを見る

ひとごろし(1976年)

2020/11/11 | 松田優作

剣豪の仇討ちを名乗り出た武士の六兵衛は、実は臆病者で剣もまともに使えない、町の笑い者である。自分はおろか、妹にまで縁談の話が来ないことを妹に責められて名乗り出たのだが、とりあえず旅をする剣豪を

続きを見る

あばよダチ公(1974年)

2020/11/08 | 松田優作

刑期を終えて出所した猛夫は仲間の梅、雅、竜とつるむが、キャバレーで無銭飲食してひと騒ぎして留置場に入れられるなど、煮え切らない日々を過ごす。あるとき、竜の親戚のシン子が家出して転がり込み、猛夫

続きを見る

竜馬暗殺(1974年)

2020/11/07 | 松田優作

坂本竜馬が暗殺される、最後の3日間を独自の解釈で描いた映画だ。 慶応3年。薩長同盟と大政奉還を実現させた竜馬だったが、危険な思想家として勤皇派からも佐幕派からも追われる身となっていた。土

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑