*

スーパーソニック2020(Supersonic)、2021年に開催延期

Liam Gallagher『MTV Unplugged』

都市型フェス、サマーソニックの代替えとして今年限りで9月に開催予定だったスーパーソニックだが、今年の開催はなくなった。

おととい公式サイトにて発表があった。2021年に延期となり、日程は調整中とのこと。今年のチケットを取得済みの場合は、そのまま来年に有効。希望者には払い戻しに応じるとのこと(要領は追って発表される)。最近の国内での新型コロナ感染者拡大傾向と、海外アーティストの日本入国規制の2つが、延期の要因だ。

フジロック延期発表のときもそうだったが、まあ予想通りの流れで、意外でもなんでもない。加藤登紀子が6月にオーチャードホールで公演をおこなったが、椅子席のみの会場でなら規制をしやすいしなんとか開催もできるだろう。しかしスタンディングでとなると、恐らく難しい。

もし入国規制が解けたとして、果たして主催者は、感染対策をどのようにするつもりだったのだろう。ワタシの勝手な想像だが、ステージをQVCマリンのみにし、アリーナには客を入れず、スタンドに1席空けで着席させるようにする。そして、ステージセットをアリーナのど真ん中に設置する。ビートルズの武道館公演のように。これなら、可能だったのではないだろうか。

チケットは取得しているが、来年のラインナップは今年からまた変わると思うので、いったん払い戻しにするつもりだ。

関連記事

スーパーソニック2020(Supersonic)、第一弾出演アーティスト発表

サマーソニックが東京オリンピック開催に伴い今年はお休みすることは、かなり前に発表されていた。

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑