*

ポンペイ(2014年)

公開日: : アクション

ポンペイ(2014年)

紀元後79年。ローマ帝国に一族を皆殺しにされたケルト騎馬民族のマイロは、奴隷の身となりポンペイに送られ、剣闘士(グラディエーター)として戦わされていた。マイロはポンペイ商人の娘カッシアと知り合うが、彼女はローマ元老院議員コルヴィスと無理やり結婚させられそうになる。

そんな中ヴェスヴィオ火山が噴火し、溶岩流が噴き出し地震で地割れが発生し、大津波で脱出船も港も流されてしまう。マイロは、コルヴィスによって閉じ込められたカッシアを救うべく奔走する。

後に遺跡として発掘されるポンペイ市の壊滅を下地にした、パニックスペクタクル映画とでも言えばいいだろうか。まるでミサイルのような溶岩流は、スクリーンを飛び出さんばかりの迫力だ。ワタシは劇場で2Dで観たが、3D版では地割れや津波のリアルさはより増すものと思われる。

カッシアとマイロは身分の差を越えた恋愛関係に「いちおう」なるが、カッシアは明らかに好意を寄せるものの、マイロの方は自分の親をはじめ一族を滅ぼしたコルヴィスに対する怒りと復讐の感情が入り交じり、更には生きるか死ぬかという極限状態の中なので、自分を何度か救ってくれたその恩返しでカッシアを助けているようにも思える。

キャストは、ワタシが見てわかったのはコルヴィスのキーファー・サザーランド、カッシアの母のキャリー・アン・モスくらい。カッシアを演じた人は「エンジェル・ウォーズ」に主演していたエミリー・ブラウニング、マイロはキット・ハリントンという人で、この時点ではハリウッド俳優としてのキャリアがほとんどない、言わばニューカマーだ。腹筋の割れ方がすごかった。

関連記事

世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011年)

突如異星人が地球に襲来し、世界中の主要都市は壊滅状態に。ロサンゼルス海兵隊のとある小隊も戦地

記事を読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年)

元英国特殊部隊ショウ率いる犯罪組織を追っているFBIのホブスは、静かに生活を送っているトレッ

記事を読む

オーシャン・オブ・ファイヤー(2004年)

19世紀。カウボーイのフランク・ホプキンスは、野生馬ヒダルゴを駆って郵便配達をしているが、ア

記事を読む

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年)

アメリカ大統領SPのバニングは、事故から大統領を救いはするが夫人を救うことができず、自責の念

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑