*

イギー・ポップ(Iggy Pop)『Live At The Avenue B』

公開日: : Iggy Pop

イギー・ポップ(Iggy Pop)『Live At The Avenue B』

イギー・ポップのライヴ映像『Live At The Avenue B』を観た。1999年暮れにベルギーで行われたものだ。

この年イギーは『Avenue B』というアルバムをリリースしているのだが、この内容が恐らくは(この時点で)キャリア最大の問題作になっている。ポエトリーリーディングを始め、静かで淡々とした曲が多く、パンクのゴッドファーザーというイギーのパブリックイメージを見出すのは難しい。もう決して若くはない自分の状況を見据えた、内省的な内容になっているのだ。

それでライヴの方だが、まずは『No Shit』~『Nazi Girlfriend』という、『Avenue B』の冒頭2曲がそのまま披露される。イギーはステージに跪き、アコギを弾きながら切々と歌う。やがてバックバンドのトロールズが加わり、肉体性と爆音を駆使したお馴染みのライヴへとシフトしていく。しかし、中盤で何度目かのピークを迎えた後、再び『Avenue B』で場内をしっとりとさせた後、ラストスパートをかけていく。

このライヴは、イギーのパブリックイメージを体現しつつ、要所に『Avenue B』の曲を盛り込むことで、より一層感動的なステージに仕上がっている。剛球一本槍のパフォーマンスではなく、こうした形式のライヴをイギーが記録として残したいと考えたのも、頷ける気がする。

恐らくは、このときイギーは自身のキャリアを整理すべき時期にあったのだと思う。以降のイギーは、吹っ切れたように邁進し、そしてついに2003年にはストゥージズ再編を果たすのだ。

関連記事

イギー・ポップ(Iggy Pop)『A Passion For Living』

2005年にリリースされた、イギー・ポップのドキュメンタリー映像『A Passion For

記事を読む

アメリカン・ヴァルハラ

イギー・ポップとジョシュ・ホーミのドキュメンタリー「アメリカン・ヴァルハラ」を観た

イギー・ポップは2016年にアルバム『Post Pop Depression』をリリースして

記事を読む

ギミー・デンジャー(Gimme Danger)

ザ・ストゥージズ(The Stooges)のドキュメンタリー「ギミー・デンジャー(Gimme Danger)」を観た

イギー・ポップがジム・ジャームッシュに依頼し、なんと8年の歳月をかけて作られた、ストゥージズ

記事を読む

イギー&ザ・ストゥージズ(Iggy & The Stooges)『Escaped Maniacs』

イギー&ストゥージズのDVDを観た。3つのコンテンツで構成されている。 【ライヴ映像】

記事を読む

イギー・ポップ(Iggy Pop)『First Class Passenger』

イギー・ポップのライヴDVD『First Class Passenger』を観た。 イ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑