*

「 角川映画 」 一覧

セーラー服と機関銃(1981年)

2021/04/04 | 邦画

目高組の組長が、跡目は血縁者にとの遺言を残して死去。また同じ頃、女子高生の星泉は父を事故で亡くしていた。泉の父が組長の遠縁に当たっていたことから、泉は目高組組長を襲名することに。後に、父は麻薬

続きを見る

「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」を観に行ってきた

世界的なデザイナー、石岡瑛子の展示が現代美術館で開催されていて、観に行ってきた。テレビで数回取り上げられていることもあってか、密ではないものの、平日の割に人は多めだった。 東京芸大卒業後

続きを見る

人間の証明(1977年)

赤坂の高層ビルエレベーターの中で、ナイフで胸を刺された黒人青年が倒れ、まもなく死亡。殺人事件として捜査が開始され、手がかりは青年が手にしていた西条八十の詩集と、死ぬ間際に言った「ストウハ」とい

続きを見る

復活の日(1980年)

2020/03/18 | 邦画

1982年前後。東ドイツの軍が開発していた細菌兵器が盗まれるが、盗んだスパイは事故で墜落してしまい、この細菌が世界中に蔓延し人類は死滅してしまう。ただし、細菌は気温0度以下ではその効力を失うた

続きを見る

化石の荒野(1982年)

2017/03/17 | 邦画

刑事の仁科は何者かに罠にかけられ、殺人犯の汚名を着せられる。罠にかけた組織からは、警察から守る代わりに各地の山々を探る一味を監視し報告するよう持ち掛けられる。一味(そして組織も)が探しているの

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑