*

「 攻殻機動隊 」 一覧

『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』をIMAXで観た

近未来。技術の発展によって、人間の脳から直接ネットワークに接続できる電脳化、および人体の義体化(サイボーグ化)が進む一方、犯罪もサイバー化が進むようになっていた。公安9課「攻殻機動隊」は、不特

続きを見る

士郎正宗『攻殻機動隊』

押井守監督の『GHOST IN THE SHELL』『イノセンス』、神山健治監督の『Stand Alone Complex (S.A.C.)』を先に観ていたが、その後で士郎正宗の原作コミック『

続きを見る

攻殻機動隊 PERFECT BOOK 1995→2017

士郎正宗原作の『攻殻機動隊』は、いくつかのアニメのバージョンがある。2017年のハリウッド実写映画化に際し、それらを包括した『PERFECT BOOK』が出版された。 冒頭にハリウッド版

続きを見る

ダニエル・キイス『アルジャーノンに花束を』

ダニエル・キイスの代表作にして、傑作との誉れ高いSF小説だ。SFと言っても未来や宇宙を舞台にしているわけでなく、書かれた当時のアメリカが舞台と思われる。ほろ苦くもの悲しいストーリーだ。

続きを見る

ウィリアム・ギブスン『ニューロマンサー』

近未来。ケイスは、かつては電脳空間に没入(ジャックイン)して情報を盗み出す凄腕のハッカーだったが、依頼主のブツに手をつけ転売しようとする。それがばれてしまい、制裁として脳神経を焼かれ、ドラッグ

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑