*

「 トーキング・ヘッズ 」 一覧

アメリカン・ユートピア(ネタバレ注意)

デヴィッド・バーンのライヴをスパイク・リーが監督を担った映画、『アメリカン・ユートピア』。タイトルは、2018年にバーンが発表したアルバム名になる。 客席側を除く三方が簾で覆われたステー

続きを見る

トーキング・ヘッズ(Talking Heads)『Stop Making Sense(DVD)』

トーキング・ヘッズの、という枠を超えてロックDVDの名盤となっている『Stop Making Sense』を観た。 まずはデヴィッド・バーンがひとりだけで登場し、ラジカセを足元に置いてア

続きを見る

きっとここが帰る場所(2011年)

なんともぱっとしない、記憶しづらい邦題だが、原題は『This Must Be The Place』となっていて、特に音楽ファンには楽しめ、かつ突っ込める映画だ。 元ロックアーティストのシ

続きを見る

ウォールストリート(2010年)

若きやり手証券マンのジェイコブは、婚約者ウィニーと順風満帆な生活を送っていた。それが、突如自分が勤める投資銀行の破綻に出くわし、資産を失う。そればかりか、彼にとっても父親のような存在だった経営

続きを見る

ウォール街(1987年)

成功を夢見る若き証券マン、バド・フォックス。父親が勤める航空会社の内部情報を伝えることにより、やり手の投資銀行家ゴードン・ゲッコーと組むことに成功。更にゲッコーの信頼を得るために暴走するバドだ

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑