*

「 クリント・イーストウッド 」 一覧

フレンチ・コネクション(1971年)

ニューヨーク市警で「ポパイ」というあだ名のドイル刑事は、腕利きだが捜査は時に強引で、手段を選ばない。あるとき、ナイトクラブで見かけたマフィアの夫婦があやしいと睨み、ポパイは尾行を始める。

続きを見る

ハドソン川の奇跡(2016年)

2009年1月。ラガーディア空港を離陸した1549便は、鳥の群れに遭遇。鳥が両翼のエンジンに吸い込まれ、エンジンが停止してしまう。高度が低いため、他の空港に着陸するのは不可能と判断した機長のサ

続きを見る

ダーティハリー5(1988年)

シリーズの最新作(といってももうかなり前だが)であり、そして恐らく最終作にもなると思われる。 ハリーは賭博の元締めを逮捕し起訴することに成功するが、その模様がテレビ報道される。一方、B級

続きを見る

イーストウッド アフター・アワーズ(1997年)

クリント・イーストウッドは、ジャズに対する理解が深いそうだ。俳優業と並行して早くから制作も行ってきたこの人は、要所でジャズを取り入れてきた。96年、ニューヨークのカーネギーホールで、イーストウ

続きを見る

バード(1988年)

34歳で亡くなったジャズサックス奏者、チャーリー・パーカーの半生を綴った映画で、約2時間40分の大作である。タイトルはチャーリーの愛称で、劇中でも周囲から「バード」と呼ばれている。 物語

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑