*

「 クリストファー・ノーラン 」 一覧

ダークナイト・ライジング(2012年)

ジョーカーとの戦い、ハービー・デントの死から8年。お尋ね者バットマンは姿を消し、ハービーの功績を讃え、また犯罪を取り締まるためのデント法の制定と施行により、ゴッサムシティの平和は保たれていた。

続きを見る

ダークナイト(2008年)

ゴッサムシティで、日々犯罪者と戦うバットマン。ゴードン警部と新任検事ハービー・デントと共に資金洗浄の摘発を行い、犯罪者を一掃せんとする。仮面もかぶらず正面から勝負するハービーを認めるブルース・

続きを見る

バットマン・ビギンズ(2005年)

大富豪のブルース・ウェインは、幼少時に目の前で両親を強盗に殺され、そのトラウマを抱えつつ恐怖とは何かに悩み、放浪の旅に出る。やがて、ラーズ・アル・グールの代理ヘンリー・デュカートと出会い、ヒマ

続きを見る

ユリイカ 特集クリストファー・ノーラン

青土社が出版している、「ユリイカ」という雑誌がある。毎号、サブカルチャーから特定の人物や作品などをピックアップしていて、取り扱うテーマにより、手に取ることにしている。2012年夏には、「ダーク

続きを見る

メメント(2000年)

暴漢に襲われて妻を亡くし、自身もそのときの暴行で10分しか記憶がもたない前向性健忘の男、レナード。妻を殺された復讐を果たすべく、記憶を補完するためポラロイド写真を撮り、メモを書き、中でも重要と

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑