*

「 エミリー・ブラント 」 一覧

プラダを着た悪魔(2006年)

ジャーナリスト志望のアンドレアは、ファッションに全く興味がなかったものの、その意外性で一流ファッション誌ランウェイの編集アシスタントに。しかし、絶対的な存在感と権力を持つ編集長ミランダの無理難

続きを見る

アジャストメント(2011年)

上院議院有力候補のデヴィッドは、エリースという女性ダンサーと短い間に立て続けに出会い、そしてお互い惹かれ合う。しかし、運命調整局の者がデヴィッドにエリースとは一緒になれないと言い、特殊な能力に

続きを見る

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年)

前作から25年後のロンドン。ジェーンとマイケルのバンクス姉弟は大人になり、マイケルは家庭を持ち3人の子供に恵まれていた。しかし妻が他界し、大恐慌で景気は後退。融資の期限切れで自宅を手放すピンチ

続きを見る

ルーパー(2012年)

2044年が舞台。30年後の2074年において、犯罪組織が証拠を残さず敵を処理する際、敵をタイムマシンで30年前に転送。2044年で待ち受けていて処理する処刑人が、「ルーパー」だ。ジョーはある

続きを見る

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年)

地球外の有機生命体の侵略を受けている人類。軍の広報担当ケイスは、戦闘経験どころか戦闘訓練すら受けていないが、突如最前線に放り出される。部隊の行動は敵に読まれており、待ち伏せを受けた挙げ句全滅に

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑