*

「 ウィノナ・ライダー 」 一覧

フィリップ・K・ディック『スキャナー・ダークリー』

近未来のアメリカを舞台にしたSF小説で、作者は「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」などのフィリップ・K・ディック。近未来といいつつ1990年代だが、執筆されたのは1970年代だった。

続きを見る

エイリアン4(1997年)

原題は「Resurrection」で、前作「3」で完結したと思われていたシリーズの復活、およびリプリーとエイリアンの復活を示唆しているそうだ。 前作「3」にて、宇宙刑務所でエイリアン・ク

続きを見る

スター・トレック(2009年)

未来。ジェームズ・カークは能力的には優秀だがトラブルメーカーになっていて、荒れた毎日を送っていた。連邦艦隊のキャプテンであるパイクの薦めもあり、カークは惑星連邦艦隊に志願。エンタープライズ号に

続きを見る

ドラキュラ(1992)

トランシルヴァニア城主ドラキュラ伯爵は、自分が戦死したという誤報を聞き自殺した妻の死を嘆く。自殺した魂は神に救われないとされていることから、ドラキュラは神への復讐を誓い、血を吸って生き永らえる

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑