*

「 映画 」 一覧

ダーティハリー3(1976年)

クリントイーストウッド主演の刑事アクション映画第3作である。今回の敵は過激派グループで、軍の倉庫を襲い兵器を強奪。テロを起こしながらやがて市長を誘拐し、身代金を要求する。 裏世界に通じる

続きを見る

ふたり(1991年)

2020/04/15 | 大林宣彦

ワタシが日本の映画にこれ以上のものを求めないと思う作品があって、それは大林宣彦監督の「ふたり」だ。 成績優秀でスポーツもできてピアノもできる、姉千津子。彼女は妹の実加にとって憧れの存在で

続きを見る

大林宣彦さん死去

2020/04/14 | 大林宣彦

映画監督の大林宣彦さんが10日に亡くなられた。82歳だった。ここ数年は、ガンで闘病しながら映画制作を進めていると聞いていた。 個人的に映画は洋画を中心に観ているが、日本映画を監督別で振り

続きを見る

ダーティハリー2(1973年)

前作のラストで警官バッジを投げ捨てた、ハリー・キャラハン。一作限りの作品かと思いきや、本作の冒頭ではハイジャック阻止など事件解決に奔走し、以前と少しも変わらず刑事としての職務をこなす(もちろん

続きを見る

ダーティハリー(1971年)

言わずと知れた、クリント・イーストウッド主演による刑事アクション映画であり、その1作目だ。 サンフランシスコ市警のハリー・キャラハンは、犯人の検挙率こそ高いがそのあまりにも強引すぎるやり

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑