*

「 007シリーズ 」 一覧

007 私を愛したスパイ(1977年)

核を搭載したイギリスとソ連の潜水艦が、突如消息不明に。MI6のMはジェームズ・ボンドを呼び出すが、ボンドはオーストリアの雪山でソ連KGBのスパイに命を狙われていて、スキーで滑降しつつストックの

続きを見る

007 黄金銃を持つ男(1973年)

MI6に、「007」と刻印された黄金の銃弾が届く。殺し屋スカラマンガによるジェームズ・ボンドへの殺害予告と思われ、ボンドは銃弾の出どころを追って香港へ向かう。スカラマンガの愛人アンドレアに会っ

続きを見る

007 死ぬのは奴らだ(1973年)

カリブ海の小国サンモニクを調査していた3人の英国諜報員が相次いで殺され、ジェームズ・ボンドはニューヨークへ。首相ドクター・カナンガの手掛かりを求めてハーレムのバーに入り、そこでソリティアという

続きを見る

女王陛下の007(1969年)

スペクターの首領ブロフェルドを捜索中のジェームズ・ボンドは、トレーシーという女性と出会う。彼女は、マフィアのボスであるドラコのひとり娘だった。ドラコは奔放で自暴自棄な娘の身を案じ、彼女と結婚す

続きを見る

007 ネバーセイ・ネバーアゲイン(1983年)

引退してスパイ学校で講師をしていたジェームズ・ボンド。MI6のMにより、復帰とリハビリ、訓練を命ぜられる。一方、犯罪組織スペクターの首領ブロフェルドは、「アラーの涙作戦2」と称してNATOの核

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑