*

「 作品 」 一覧

白血病を患う5歳の少年「バットマンになりたい」サンフランシスコが市をあげて協力

2019/10/18 | バットマン

2013年11月、こんなことがあった。 白血病を患う5歳の少年マイルス・スコット君の「バットマンになりたい」という夢を叶えるべく、難病患者を支援する団体が主催し、サンフランシスコをゴッサ

続きを見る

ダークナイト・ライジング(2012年)

ジョーカーとの戦い、ハービー・デントの死から8年。お尋ね者バットマンは姿を消し、ハービーの功績を讃え、また犯罪を取り締まるためのデント法の制定と施行により、ゴッサムシティの平和は保たれていた。

続きを見る

ダークナイト(2008年)

ゴッサムシティで、日々犯罪者と戦うバットマン。ゴードン警部と新任検事ハービー・デントと共に資金洗浄の摘発を行い、犯罪者を一掃せんとする。仮面もかぶらず正面から勝負するハービーを認めるブルース・

続きを見る

バットマン・ビギンズ(2005年)

大富豪のブルース・ウェインは、幼少時に目の前で両親を強盗に殺され、そのトラウマを抱えつつ恐怖とは何かに悩み、放浪の旅に出る。やがて、ラーズ・アル・グールの代理ヘンリー・デュカートと出会い、ヒマ

続きを見る

ジョーカー(ほぼ結末まで記載につきネタバレ注意)

ゴッサムシティ。コメディアン志望のアーサー・フレックは、母ペニーの看病をしながら大道芸人の仕事をしていた。アーサーは、脳神経の異常から発作的に笑い出す体質で、自身もカウンセリングを受けていた。

続きを見る

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑