*

ブライアン・イーノ(Brian Eno)『77 Million Paintings』

公開日: : 最終更新日:2022/06/22 Brian Eno

ブライアン・イーノ(Brian Eno)『77 Million Paintings』

ブライアン・イーノは2006年にラフォーレ原宿でインスタレーション展をおこなっていて、そこではPCで動作するアプリケーションのDVD-ROM作品を先行販売。ワタシは、後日ネットで購入していた。

当時WindowsのOSはWindowsXPで、記憶では1度インストールして少し使用していた。今回、超久々に棚から取り出し、現在のPCに入れてみることにした。Windows10上で果たして動作できるのか半信半疑で、実際インストールが開始されるまでにかなり時間がかかった。フリーズしたかと思いきや、数分後に開始し、そして完了。

起動してみるとフルスクリーンになり、抽象的な画像が表示され、アンビエントなBGMが流れた。少しすると画像は切り替わる。タイトルより、このパターンが7700万通りあるということのようだ。画像切り替えのテンポは変えられるが、ウィンドウの調整はできないらしく、フルスクリーンか最小化のどちらかになる。つまり、他のアプリケーションを使いながらバックでこの映像とBGMを流しておくことはできない(と思う)。

ブックレットには、『Mistaken Memories Of Mediaeval Manhattan』や『Thursday Afternoon』など、イーノがこれまでに手がけてきた作品にも触れられている。購入当時は気にとめなかったが、少し知識を得た上で読んでみると、結構興味深い。

関連記事

息子の部屋(2001年)

イタリア映画で、2001年カンヌ映画祭のパルムドール賞を受賞した作品『息子の部屋』を観た(日

記事を読む

ブライアン・イーノ(Brian Eno)『14 Video Paintings』

ブライアン・イーノが80年代にVHSで発表したふたつの映像作品が、2005年に『14 Vid

記事を読む

ブライアン・イーノ(Brian Eno)のインスタレーション展「77 Million」@ラフォーレ原宿

ブライアン・イーノは、これまでにも不定期に音と映像のコラボレーション展示を断続的に行っていた

記事を読む

『イーノ入門──音楽を変革した非音楽家の頭脳』を読んだ

京都で開催されるブライアン・イーノのインスタレーション展「BRIAN ENO AMBIENT

記事を読む

Brian Eno『One Eno』

ブライアン・イーノ(Brian Eno)『One Eno』

ブライアン・イーノは、1993年にドキュメンタリーのショートフィルムを発表している。当時は、

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑