*

イエスのドラマー、アラン・ホワイトさん(Alan White)死去

平和の祈りを込めて~ライヴ・イン・トロント1969~

ドラマーのアラン・ホワイトさんが5月26日に亡くなられた。72歳だった。

ホワイトさんはイエス加入以前から既にキャリアを重ねていて、元ビートルズ勢とも関わっていた。ライヴ前日にジョン・レノンに呼び出され、移動中の飛行機の中でリハをして、プラスチック・オノ・バンドのトロント公演に出演したエピソードは語り草だ。ジョンの『Imagine』、ジョージ・ハリスンの『All Things Must Pass』と、今でも輝き続ける名盤に参加している。

ビル・ブルッフォードが脱退してキング・クリムゾンに加入した際、後任ドラマーとしてイエスに加入。メンバーチェンジの激しいイエスにあって、以降一度も脱退することなくバンドに在籍し続けた。2015年に亡くなったクリス・スクワイアに次ぐ、イエスの番人のような存在だったと思う。

個人的に1度だけイエスのライヴを観たことがあって、そこでホワイトさんのプレイも観ている。80年代後半にイエスとABWHの2つに分裂していたのが融合し、8人編成になって活動。92年に来日し、武道館で行われたライヴを観た。記憶にあるのはヴォーカルのジョン・アンダーソン、ギターのスティーヴ・ハウ、キーボードのリック・ウェイクマンのプレイで、悲しいかなホワイトさんのプレイは記憶にない。このときはビル・ブルッフォードとのツインドラムで、その場にいられたことは今となっては得難い貴重な体験だ。

コロナ禍から徐々に日常に戻りつつある中、最近は海外アーティストの来日公演が相次いで発表されていた。イエスは9月来日が発表されていて、当初はホワイトさんもメンバーとして来日する予定だった。しかし数日前に帯同しないことが発表され、そして今回の訃報だ。SNSでは、イエス人脈を筆頭にさまざまなジャンルのアーティストから追悼メッセージが寄せられている。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

関連記事

クリス・スクワイアさん(Chris Squire)死去

イエスのベーシスト、クリス・スクワイアさんが27日に亡くなられた。67歳だった。クリスさんは

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑