*

アニメ鬼滅の刃 全集中展 無限列車編・遊郭編に行ってきた

公開日: : 鬼滅の刃

アニメ鬼滅の刃 全集中展 無限列車編・遊郭編

銀座松屋で開催されている、アニメ鬼滅の刃の展示に行ってきた。今日が最終日だった。チケットは日時指定で2時間刻みだったが、その中で更にABCDの4つに区切られ、入場するまでに20分くらいかかった。

煉獄杏寿郎 宇随天元

無限列車編』『遊郭編』を取り扱い、音声ガイドは前半を煉獄杏寿郎の日野聡、後半を宇随天元の小西克幸が務めていた。劇中のエピソードを交えつつ、来場者に向けたメッセージをキャラクターそのままに話してくれるのが嬉しかった。

煉獄の羽織

筋肉ネズミ

庚(かのえ)

劇中の場面を無数に並べたブース、4月に開催されたイベントで披露された動画、煉獄の羽織、筋肉ネズミのフィギュアなど、限られたスペースの中でうまく配置されていて、観ていて飽きなかった。入場時に手の甲にスタンプが押されたが、展示の途中でブラックライトを当てられる箇所があり、手をかざすと「庚(かのえ)」の文字が浮かび上がった。これは、鬼殺隊の階級だ。

我妻善逸 嘴平伊之助

アニメの展示ならではと思ったのは、戦闘シーンを横長のスクリーンで観られるブースが2箇所あったことだ。『無限列車編』では煉獄と猗窩座の死闘、そして『遊郭編』は宇随・炭治郎対妓夫太郎、伊之助・善逸対堕姫の対決だ。特に後者はひとりひとりヘッドホンを配布されて、映像だけでなく音声でも臨場感を堪能できた。

竈門炭治郎 竈門禰豆子

『鬼滅の刃』は、マンガ原作とアニメ制作とが共に高いクオリティで世に発表された、幸せな事例のひとつだ。マンガは完結しているが、アニメは来年に『刀鍛冶の里編』が放送され、その次には『無限城編』が控えている。『全集中展』も、それにリンクした形で将来開催されると思っている。

関連記事

鬼滅の刃 鼓屋敷編

2019年に、半年に渡って放送されていたアニメ『鬼滅の刃 竈門炭治郎立志編』。9月、劇場版『

記事を読む

鬼滅の刃 浅草編

2019年に、半年に渡って放送されていたアニメ『鬼滅の刃 竈門炭治郎立志編』。今年9月、劇場

記事を読む

鬼滅の刃 無限列車編

無限列車で多数の乗客が行方不明になる事件が発生し、「炎柱」こと煉獄杏寿郎が列車に乗り込む。炭

記事を読む

鬼滅の刃 那田蜘蛛山編

2019年に、半年に渡って放送されていたアニメ『鬼滅の刃 竈門炭治郎立志編』。9月、劇場版『

記事を読む

鬼滅の刃 柱合会議・蝶屋敷編

2019年に、半年に渡って放送されていたアニメ『鬼滅の刃 竈門炭治郎立志編』。9月、劇場版『

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑