*

フー・ファイターズ(Foo Fighters)のテイラー・ホーキンスさん(Taylor Hawkins)死去

公開日: : 最終更新日:2022/03/30 Foo Fighters , ,

Foo Fighters『Greatest Hits』

フー・ファイターズのドラマー、テイラー・ホーキンスさんが25日に亡くなった。第一報はバンドのSNS。現時点で死因は公式発表されていないが、体内から多量のドラッグが検出されたという報道がされている。まだ50歳だった。

テイラーさんは、アラニス・モリセットのバンドを経てフーファイに加入。セカンドアルバム『The Colour And The Shape』のツアーから、活動を開始した。ドラマー出身のデイヴ・クロールが認め、背中を預けた人だった。リズムキープに徹するだけでなく、独特の存在感を放つ、個性的なドラマーだった。

近年のフーファイのライヴでは、『Under Pressure』のカヴァーでデイヴがドラムを担い、テイラーさんがステージ前方に出てリードヴォーカルを務めるのが定番になっていた。フーファイのほかにも、自身がフロントマンになってのソロアルバムもリリースしていた。

個人的にフーファイのライヴを10回観ているが、初来日の95年クラブチッタ公演以外は、ドラムセットには常にテイラーさんがいた。最後に観たのは、2017年サマソニのヘッドライナーだった。あの、リック・アストリーが飛び入りしたステージだ。

フーファイは、年内いっぱいまでツアーすることを発表していた。現在は南米をツアー中で、亡くなったのは滞在先のコロンビアだった。27日にはブラジルのロラパルーザに出演し、4月にはグラミー授賞式でのパフォーマンスも予定されていた。

訃報は、まさに突然だった。テイラーさんがもういないという悲しみと、フーファイがこれからどうなってしまうのかという不安が、共に頭をよぎってしまう。とにかく、残念でならない。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

関連記事

Flowers Of Romance image

グラストンベリー・フェス、フー・ファイターズの代役を発表

デイヴ・グロールが足を骨折したため、フー・ファイターズは今月のヨーロッパツアーを全てキャンセル。グラ

記事を読む

Flowers Of Romance image

グラストンベリー・フェスティバル2015(Glastonbury Festival 2015)、ラインナップ発表

イギリスを代表する野外フェスティバル、グラストンベリー。これまで、ヘッドライナーだけは小出しに発表さ

記事を読む

Flowers Of Romance image

フー・ファイターズ(Foo Fighters)、グラストンベリー出演をキャンセル

デイヴ・グロールが足を骨折したため、フー・ファイターズは今月予定されていたヨーロッパでの公演を全てキ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑