*

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ(書籍)

公開日: : 最終更新日:2021/01/17 Lou Reed/The Velvet Underground ,

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ(書籍)

ジョー・ハーヴァードという、ジョナサン・リッチマンと交流のあるミュージシャンが書いた書籍になる(ジョナサン・リッチマンの名前は頻繁に登場する)。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの結成から解散まで・・・ではなく、ファーストアルバムのリリースまでを範囲としている。つまり、タイトルはバンド名よりもアルバムの方を指しているようだ。

、ジョン・ケイル、スターリング・モリスン、モーリン・タッカー。この4人の出自やそれぞれの出会いと結成、アンディ・ウォーホルとの出会い、ウォーホルがニコを連れてくる、など、さまざまな人間模様が書かれている。ニコは、ルーやジョンとはある時期恋愛関係にあったとされ、しかしバンド内では常に浮いた存在にあった。そしてそれは、ウォーホルも同様だった。なのでセカンドではニコはいなくなり、そしてサードではジョンもバンドを去る。なので、ファーストに絞ることなどせず、解散までを追ってほしかった。その代わりなのか、終盤ではアルバムの全曲を1曲ずるクローズアップしている。

巻末には、このアルバムの収録曲のカヴァーを整理したページがあり、データとしてとてもありがたい。また、Amazonのレビューを読まなければ気付かずじまいだったが、カヴァーを取り外したときの表紙のデザインが結構いかしている。

関連記事

ルー・リード(Lou Reed)「ロックンロール・ハート」

タイトルの「ロックンロール・ハート」は、ルーの同名アルバムから引用したもの。そしてその内容は

記事を読む

ユリイカ ルー・リード追悼特集

2013年10月27日、日曜の朝に亡くなったルー・リード。文芸雑誌ユリイカが追悼特集号を組ん

記事を読む

ルー・リード(Lou Reed)『Lollapalooza Live 2009』

アメリカを代表するフェスティバルのひとつ、ロラパルーザの2009年シカゴにルー・リードが出演

記事を読む

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド(The Velvet Underground)の新ドキュメンタリーを観た

アップルTVにて、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの映画が公開された。監督は、『アイム・ノ

記事を読む

ルー・リード(Lou Reed)『Spanish Fly : Live in Spain』

ルー・リードのライヴDVDを観た。2004年8月にスペイン・バレンシアで行われた、ベニカシム

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑