*

パリでサッポロラーメンを食べる(2019年12月30日)

ルーヴル美術館から数分歩いたところには、実は日本食レストランが集中している。中でも多いのがラーメン屋で、いくつかのお店では外にまで行列ができていた。果たしてちゃんとした味なのか、それとも残念なのか。半分怖いもの見たさで、サッポロラーメンのお店に入った。

店員は、中国系の人が多かったように見えた。メニューは、日本語、英語、フランス語で表記されていた。サッポロラーメンといえば、定番はみそラーメンのはずだが、メニューのトップにあるのはしょうゆラーメン。なので、しょうゆラーメンと餃子をオーダーした。

先に餃子が来た。日本だと、同時にオーダーすれば餃子の方に時間がかかるのが常で、一瞬大丈夫かなと思ったが、食べてみると別に問題なし。そして、いよいよラーメンに。スープも、麺も、申し分ない。妙な味になっているんじゃという勘繰りをしてしまい、申し訳なかった。というわけで、美味しくいただいた。

パリで食べる餃子 パリで食べるサッポロラーメン

しょうゆラーメンの価格は9ユーロで、日本円だと1,100円くらいになり、少し高い。が、原材料の取り寄せにコストがかかっているであろうことは想像がつくので、そこに不満はなかった。

関連記事

オペラ座

オペラ座(2019年12月29日)

ヴェルサイユからパリ市街に戻り、集合場所だった現地旅行会社付近にて解散。徒歩すぐのところにスーパーマ

記事を読む

スピーディーズ・カフェ

スピーディーズ(Speedy’s Sandwich Bar & Cafe):ドラマ「SHERLOCK」ロケ地(2020年1月2日)

舞台を現代のロンドンに置き換えてシャーロック・ホームズの活躍を描く、「SHERLOCK」というイギリ

記事を読む

ルーヴル美術館入り口

ルーヴル美術館(2019年12月30日)

ルーヴル美術館は、朝イチの9時で予約していた。宿泊しているホテルからは近く、歩いて30分ほど前に到着

記事を読む

ユーロスター

ユーロスターでパリからロンドンへ(2019年12月31日)

ホテルをチェックアウトし、タクシーでパリ北駅へ(この駅も映画「アメリ」のロケ地になっている)。早めに

記事を読む

羽田空港

羽田空港からパリへ(2019年12月28日)

年末年始休みが土日とうまく絡まって9連休になることが、数年に1度訪れる。2013年と2014

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑