*

バタクラン劇場(2019年12月29日)

公開日: : 最終更新日:2020/05/09 パリ・ロンドン旅行2019年12月-2020年1月 , ,

冬のパリの日没は、だいたい17時くらい。日本と同じくらいかな。日が傾きかけてきたところをタクシーを拾い、東方面を目指す。電車が動いていないこともあってか、道路はかなり渋滞していた。

目指したのは、バタクラン劇場。個人的には70年代にルー・リードがジョン・ケイル、ニコと共にライブを行い、それがライブアルバムとしてリリースされていることで知っていた。がしかし、現在この劇場の意味合いは変わってしまっている。

バタクラン劇場

2015年11月、パリ同時多発テロ事件が発生。当時この劇場では、イーグルス・オブ・デス・メタル(EODM)というアメリカのロックバンドがライブ中だった。しかしテロの襲撃に遭ってしまい、大勢の観客が亡くなってしまった。当時ツアーでパリに滞在していたU2は、公演を延期。できるだけ早く振替公演を行うことを約束し、そして約2週間後に振替が実現した。アンコールではEODMを招いて共演し、ラストは彼らに委ねてU2の4人はステージを降りた(参考:U2『Innocence + Experience Live In Paris』 )。そしてこの翌日、EODMはバタクラン劇場を訪れている。

ワタシが劇場に着いたとき、公演は行われておらず真っ暗だった。入り口の写真だけを撮ろうと思い近くに寄ると、銘板があることに気づいた。テロ事件で亡くなった人たちに、追悼の意を込めた銘板だった。

テロ事件犠牲者追悼の銘板

関連記事

ルーヴル美術館入り口

ルーヴル美術館(2019年12月30日)

ルーヴル美術館は、朝イチの9時で予約していた。宿泊しているホテルからは近く、歩いて30分ほど前に到着

記事を読む

カフェ・デ・ドゥ・ムーラン

モンマルトル地区:映画「アメリ」の舞台へ(2019年12月29日)

いったんホテルの部屋に戻り、午後の計画を立て直す。この日は日曜日で、ショップは休みが多い。ストライキ

記事を読む

エッフェル塔

エッフェル塔(2019年12月30日)

ルーヴル美術館から、タクシーを拾ってエッフェル塔へ。塔の周囲は囲いで覆われ、入場は左右からに

記事を読む

オペラ座

オペラ座(2019年12月29日)

ヴェルサイユからパリ市街に戻り、集合場所だった現地旅行会社付近にて解散。徒歩すぐのところにスーパーマ

記事を読む

鏡の間

ヴェルサイユ宮殿(2019年12月29日)

現地旅行会社前に集合し、8時半過ぎにツアーバスで出発。約1時間でベルサイユ宮殿に到着した。団体客扱い

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑