*

U2『18 Videos』

公開日: : U2 ,

U2『18 Videos』

2006年にU2のキャリアを横断するシングルコレクションアルバムがリリースされ、同時にPV集もリリースされた。

まずは本編。タイトルには「18」とあるが、実は19曲収録されている。『Stuck In A Moment』『Walk On』が2バージョンあるほか、80年代のベスト盤に収録されていた『Sweetest Thing』、グリーン・デイと共演したカヴァー曲『Saints Are Coming』などが入っていて、若干名変則的だ。同時にリリースされた『18 Singles』とは必ずしも同期していないが、映像として追求できるところをより突き詰めたのだと思う。

アメフトをパロディー化した『Stuck In A Moment You Can’t Get Out Of』USバージョンは見たことがなく、U2でもこんなおふざけのPVも作るんだなと、ちょっと意外に思った。映像のクオリティを重視してか、初期の作品からのセレクトは少ない。『Pop』からゼロなのは、意外だった。

そしてボーナス映像だが、『Vertigo』『One』のメイキングと、両曲の2つの別バージョンなど、PVのアナザーサイドをフォロー。メイキングには日本語字幕がなく、ブックレットの対訳を見なければならないのが少し残念。そのブックレットには、各曲の監督のコメント対訳もあって、こちらは読んでいて面白かった。『Beautiful Day』は、フランスのシャルル・ド・ゴール空港でロケしたとのこと。『I Still Haven’t Found What I’m Looking For』はラスベガスでのロケで、街中のネオンを利用できて最もおカネのかからない撮影だったと言っていた。

印象としては、キャリア横断というよりは、21世紀になってからのリードチューン『Beautiful Day』『Vertigo』をプッシュしていると感じる。そんな中、『Desire』が収録されていたのは、個人的に嬉しかった。

関連記事

U2『Vertigo//2005: Live From Chicago』

U2の2005年ライヴDVDを観た。アルバム『How To Dismantle An Atm

記事を読む

U2『Achtung Baby(Super Deluxe Edition)』

U2が1991年に発表し、バンドのキャリア上ターニングポイント的な位置づけの作品になったアル

記事を読む

U2の12/7パリ公演にイーグルス・オブ・デス・メタルがゲスト参加

11月に行われる予定だったU2パリ公演は、テロ事件のため12月6日、7日に延期になっていた。

記事を読む

ナイン・インチ・ネイルズらが参加したU2トリビュート『Achtung Baby Covered』

Nine Inch Nails - Zoo Station U2 (Jacques Lu

記事を読む

U23D

U23D(日本公開2009年)

U2のヴァーティゴツアーのライヴが、2009年に劇場公開されていた。字幕は全くないが、タイト

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑