*

細野晴臣イエローマジックショー

公開日: : YMO , , ,

細野晴臣イエローマジックショー

「細野晴臣イエローマジックショー」というDVDを観た。2001年4月にNHKで放送された特番を再編集したもので、細野ハウスの人々というお茶の間仕立てのコントと、細野ゆかりあるいは細野をリスペクトするアーティストのスタジオライヴとが、交互に行われるというコメディータッチの構成だ。

細野ハウスでこたつを囲む細野家の面々は、おとうさん=細野、お母さん=広田レオナ、息子=佐野史郎、娘=大塚寧々、そしておじいさん=、という顔ぶれ。そんな細野家にTEI TOWAが訪れたり、矢野顕子がTELしてきたりする。スタジオライヴでは、シナロケ、スカパラ、コシミハル、高野寛、中村一義などが登場。鈴木茂や林立夫らと細野による「Tin Pan」の演奏も。

目玉は、おとうさん細野とおじいさん幸宏が、ニューヨークに住んでいる坂本龍一の自宅(という体)を訪れ、3人ともどてら姿で『ライディーン』を演奏するシーン。当時2001年だが、これが93年テクノドン以来の3人でのYMO集結になったからだ。この後3人は、Human Audio Spongeを経てYMOとして活動するようになり、現在はつかず離れずのいい距離感を保ちつつ、適度に交流している。

このDVD、NHK放送の再編集版ではあるのだが、どうやらDVDのために追加されたシーンというのは特にはなく、逆にカットされたシーンが少なくないそうだ。放送当時VHSに録画して観たのだが、その後消してしまい、今にして思えばもったいないことをした。がしかし、それでもこのDVDは貴重だし、ありがたい映像作品だと言える。

関連記事

「細野晴臣 NO SMOKING」

「細野晴臣 NO SMOKING ノースモーキング」を観た

細野晴臣が今年デビュー50年を迎え、アニバーサリーイベントが目白押しだ。先月は恵比寿ガーデン

記事を読む

ロック・クロニクル・ジャパン Vol.1 1968ー1980

個人的に、洋楽ロック史はざっくりではあるが認識しているつもりでいる。しかしながら日本のロック

記事を読む

坂本龍一|設置音楽展

坂本龍一|設置音楽展に行ってきた

新譜『async』リリースに伴う坂本龍一の展示が、4月から開催されていた。今までそれに気づか

記事を読む

METAFIVE@Zepp Divercity 2016年12月3日

土曜日の公演でライヴハウスでMETAFIVEなのだから、当然完売。グッズの先行販売にも長蛇の

記事を読む

細野晴臣イエローマジックショー3@東京国際フォーラム ホールA

細野晴臣イエローマジックショー3@東京国際フォーラム ホールA

前日の「50周年記念特別公演」に引き続き国際フォーラムへ。ステージ両サイドのスクリーンは、前

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑