*

U2『The Joshua Tree(Super Deluxe Edition)』

公開日: : U2 , ,

U2『The Joshua Tree(Super Deluxe Edition)』

U2が1987年にリリースしたアルバム、『The Joshua Tree』。20周年盤のデラックスエディションが、2007年に発売されていた。コンパクトな装丁ながら、オリジナル盤、ボーナスCD、ボーナスDVD、ブックレットが入った密度の濃い内容だ。

オリジナル盤はリマスター処理がされ、音質は向上したように思える。ボーナスCDは、当時のシングルカップリング曲や、チャリティーのコンピレーション盤『Sun City』に提供した曲、未発表曲など、貴重な音源ばかり。ただし地味な曲が並ぶため、1枚通して聴くには結構気合いが要る。

更に貴重なのがDVDだ。中心となるのが、87年フランス野外公演の映像だ。例えば、『Hail To The Thief』をリリースしたときのレディオヘッドのように、バンドにとって奇跡的にハイな瞬間が、ここには記録されている。初期のみずみずしさがまだ残り、この後ビッグバンドとして君臨する手前の、非常にいい時期と思っている。アンコールの『With Or Without You』ではフロアに催涙ガスが投げ込まれ、それを見たボノが演奏を中断させる。「涙は歌の中だけで充分だ」と言い、演奏を再開させている。こうしたハプニングが削除されずに記録されているのも、なんだか凄い。

DVDは、起動すると無音の映像が数分流れる。荒涼とした大地に4人が佇むというもので、彼ららしいと思わされる。ドキュメンタリーでは、『Where The Streets Have No Name』のL.A.の屋外でのPV撮影シーン(ビートルズのルーフトップセッションを意識したのではと思わされる)をはじめ、プライベートジェットでの移動、パブでのリラックスした姿、などなど、このときのツアーのメンバーの姿を追っている。更に2曲のPVも収録。2時間オーバーのテンコ盛りだ。

ロック史上に残る名盤であり、ワタシにとってもU2のベストだ。それが大幅パワーアップされたこのエディション、非常にありがたい。

関連記事

U2ファイル

U2に関する本はいくつか出版されていて、ワタシも何冊か読んでいる。それらの中で決定的と思える

記事を読む

U2『18 Singles(DVD付限定盤)』

2006年11月、U2がシングルコレクション集をリリースした。 タイトルの通り18曲が

記事を読む

U2『From The Sky Down』

さて、U2『Achtung Baby Super Deluxe Edition』のDVDディ

記事を読む

U2来日決定!しかし・・・

@ぴあのサイトに、U2の日本公演に関する情報が掲載された。日時は4月4日(火)、会場は横浜の

記事を読む

ウィズアウト・ユー(1999年)

音楽PV監督のジェイクは、制作会社からハリウッド映画の監督を任されることになった。一方で、フ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑