*

「サイコパス PSYCHO-PASS 資料展」に行って来た

公開日: : PSYCHO-PASS

サイコパス PSYCHO-PASS 資料展

近未来SFアニメ、サイコパス。これまでテレビ版は第2期まで放送され、映画版も計4作公開されている。その資料展が、市ヶ谷の東京アニメセンターで開催されていて、行ってきた。

展示物は、原画やセル画、絵コンテ、台本など。タブレットを原画の上に並べて、映像も流していた。どちらかといえば、登場人物関連が多い。人物の表情についての指示書きがかなり細かいのは、アニメーションでは当然かもしれないが、細部に渡るこだわりとハイクオリティの画質は、この作品が持つ強みのひとつだと思う。

展示物のほとんどは撮影禁止だが、3ヵ所だけ許可されている。まずは、執行官や監視官が所有する、ドミネーター。メーカーとコラボして制作したのだろうか。あとは、公安局の刑事が着るジャンパーも。

ドミネーター

ジャンパー

そして極めつけは、犯罪係数の測定ができることだ。位置に足を揃えて立ち、ボタンを押すと縦長のモニターで全身をスキャンされる。数秒後に犯罪係数が表示。ワタシもやってみたが、なんと結果は・・・。

犯罪係数は・・・

242!高っ(笑)。劇中では犯罪係数100以上が潜在犯とされているので、執行官にはなれても、監視官には絶対になれない。まじかー。

サイコパス資料展は、7月7日(日)まで開催されています。そして、テレビ版第3期が10月から放送されるとのこと。

関連記事

記事はありませんでした

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑