*

GOAL!3(2009年)

公開日: : サッカー

GOAL!3(2009年)

FIFAが全面協力して作られたサッカー映画で、「Goal!」「Goal!2」に続く3部作の完結編だ。がしかし、噂に聞いてはいたが、その内容はとんでもないことになっていた。

レアル・マドリードのチームメイト、サンティアゴ・ムネス、チャーリー、リアムの3人は、ワールドカップの自国代表メンバーに選ばれることを待つ日々。チャーリーは映画出演をきっかけに女優のソフィアと付き合うが、4人が乗った車が事故に遭い、サンティアゴは腕を骨折してワールドカップ出場を断念。チャーリー、リアムはイングランド代表として出場するが、試合中に相手選手のタックルを受けたチャーリーは、事故の後遺症もあり亡くなってしまう。リアムは以前付き合っていた女性が娘を産んでいたことを知り、チャーリーの死を背負ってピッチに立つ。

前2作の流れを汲んでいるのは、サンティアゴがレアルに所属し、恋人とは別れたと発言していることくらいか。というか、事故で骨折してワールドカップに出られないってどういう設定(笑)?つまり、サンティアゴは今回主人公ではない。前2作でチームメイトだった、ガバンも登場しない。チャーリーって誰(笑)?リアムって誰(笑)?サンティアゴはメキシコ人なのに、友情優先なのかイングランドの方に帯同しているし。今回の主人公はチャーリーとリアムのダブルキャストで、サッカーよりもむしろ恋愛や友情を描いているのだ。

サッカーのシーンは2006年ドイツワールドカップの実際の映像を使っているが、チャーリーやリアムのシーンはもろに合成で、ひどいと言うより笑える。ただし、ベッカムやルーニー、クラウチ、ジェラード、ランパードなどの代表選手、エリクソン監督は映像に登場するので、実際の試合が脳裏によみがえってくる。日本がオーストラリアに失点するシーンも、一瞬だが使われている。

日本では劇場公開すらされず、ひっそりとDVDリリースされているが、この対応は賢明だ。お金を払って劇場まで足を運んで、それでこの内容じゃあ、客がフーリガン化しても文句言えまい。自宅でリラックスしながら観て、いちいちツッコミ入れて笑いとばす作品だろう。

関連記事

GOAL!2 STEP2 ヨーロッパ・チャンピオンへの挑戦(2007年)

プロサッカー選手になるという夢を実現し、プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドに入団し

記事を読む

シュート!(1994年)

天才的プレーヤー久保にあこがれて、静岡県掛川高校サッカー部に入部した田仲俊彦(トシ)。同級生

記事を読む

GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い(2005年)

メキシコからロサンゼルスに不法入国し、苦しいながらもなんとか生活していくサンティアゴ・ムネス

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑