*

東山動植物園に行ってきた

東山動植物園

先週末の名古屋遠征、メインは椎名林檎のライヴだったが、せっかくなので観光もしてきた。東山動植物園は、上野動物園に次ぐ国内2位の集客力がある動物園とのことだ。

ゴールデンウイーク期間中は混雑していた様子だが、その翌週となると混雑はなかった。その代わり、気温が28度くらいまで上昇し、とにかく暑かった。見た動物は、ゾウ、サイ、キリン、クマ、エミュー、アザラシ、ライオン、オランウータン、カンガルー、カピバラ、コンドル、トナカイ、アメリカンパイソンなど。動物園自体かなり広く、それもあってか、各動物に設けられた敷地は広めに思えた。ただ、週の前半の寒さから一転して急に暑くなったこともあり、眠そうあるいはバテ気味の動物が大半だった。

この動物園の目玉は、2種類の動物だ。まずはコアラ。敷地の奥の方にコアラ園があり、4〜5匹のコアラがいた。ほのぼのした顔立ちとは裏腹に動きが早く、木から木へ素早く移っていた。そしてもうひとつは、ニシローランドゴリラ。4〜5頭いたが、ひときわ体の大きいゴリラがいて、その名をシャバーニという。なんでも、イケメンゴリラとして話題になっているそうで、なんと写真集まで出ているそうだ。日中で逆光だったこともあって表情までは見えなかったが、存在感が桁違いだった。体重190キロあるそうで、おそらくゴリラ陣のボスなのだろう。

コアラとシャバーニ以外では、シベリアオオカミがカッコよかった。大半の動物がぐったりしている中、オオカミだけはバテるどころか常に動いていて、躍動していた。案内版の説明によると、食物連鎖の頂点に位置するそうだ。

動物園の奥には植物園もあり、また遊園地や展望台もあり、と、かなり充実した施設だ。ワタシが滞在したのは2時間程度で観たのは動物園だけだが、過ごそうと思えば1日いられるところだ。個人的に動物園に行ったのは小学校か中学校のとき以来だが(あ、いや、大学の卒業旅行でマイアミの動物園に行った気がする)、こういう時間の使い方も悪くない。

関連記事

VR ZONE SHINJUKU

VR Zone Shinjukuに行ってきた

新宿歌舞伎町にるアトラクションスポット、VR Zone Shinjukuに行ってきた。VR(

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑