*

TCXとドルビーアトモス

公開日: : 雑感

TCXとドルビーアトモス

スター・ウォーズ 最後のジェダイ」は、日本橋のTOHOシネマズで観た。TCXとドルビーアトモスに対応しているシアターがあるからだ。

横浜在住のワタシは、映画を観る際、多くは川崎の劇場に足を運んでいる。3D画質にこだわりたいときは109シネマズ川崎のIMAX3Dを、体感重視のときはTOHOシネマズ川崎のMX4Dを、それぞれ選択している。今回も、当初IMAXシアターで観るつもりだった。

しかし、エピソード8は3Dではなく2D上映と知り、IMAXにこだわらなくてもいいかなと思った。そこで今回は、音響にこだわりつつできるだけ大画面で観たいと思い、ワタシの自宅から電車の乗り継ぎがいい日本橋のTOHOシネマズにした。

TOHOシネマズ日本橋には、TCXとドルビーアトモスに対応したシアターがある。TCXは正式名称をTOHO CINEMAS EXTRA LARGE SCREENといい、TOHOシネマズ独自規格の巨大スクリーンだ。ドルビーアトモスは、高音質にして臨場感溢れるサウンドを体感できる。また、対応シアターにはプレミアボックスシートがあり、隣の席との間に仕切りがあることでより画面に集中することができ、またこの仕切りがいい具合に音を反響させている。

この設備、以前「美女と野獣」で体験していて、映像と音の迫力に感嘆していた。あと残る問題は、ネット予約で席を確保できるかどうかだったが、なんとか無事にほぼ中央のプレミアボックスシートをゲットすることができた。

TCXの巨大スクリーンもさることながら、やはり魅力は音響だ。タイトルコールと共に流れる、ジョン・ウィリアムスによるお馴染みのスター・ウォーズのメインタイトルのイントロが鳴った瞬間、この選択が正しかったことを実感した。オーケストラによる美しくそして圧倒的な演奏を、ドルビーアトモスは最大限に生かしていると思う。

それにしても、去年公開されたスピンオフの「ローグ・ワン」でも3Dだったのに、なぜ今回は2Dだったのだろう。

関連記事

Flowers Of Romance image

109シネマズみなとみらい、2015年1月で閉館

ファーストデーを利用して、映画を観に行ってきた。 映画の感想は別途書くとして、ある衝撃的かつ残念な

記事を読む

お台場のスクリーンX

「キングスマン:ゴールデン・サークル」は、お台場のシネコン「ユナイテッド・シネマ」のスクリー

記事を読む

Flowers Of Romance image

映画のエンドロール、最後まで見る?見ない?

劇場で映画を見たとき、最後はキャストやスタッフなどのエンドロールが流れるのがお決まりだ。観客は、エン

記事を読む

IMAXレーザー

IMAXレーザーを体感してきた。すごい!

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は、109シネマズ川崎のIMAXシアター

記事を読む

MX4D

MX4D

先日観に行った「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」、会場はTOHOシネマズ六本

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑