*

「ジョジョ展 in S市杜王町」に行ってきた(5)原画展写真など

公開日: : ジョジョの奇妙な冒険

これまで掲載した以外にも写真があるので、あげておく。

【原画展】
ジョジョ展 in S市杜王町

出入り口には、歴代ジョジョがお出迎え。

・承太郎とスター・プラチナ。
承太郎とスター・プラチナ

・仗助、ジョルノ、ジョニィと各スタンド。
仗助、ジョルノ、ジョニィ

・徐倫とストーンフリー。
徐倫とストーンフリー

・ジョナサンとツェペリ一族。シーザーもいる。
ジョナサンとツェペリ一族

・ジョセフ。前を行くのが、なぜかソフト&ウェット。
ジョセフとソフト&ウェット

・そして、第8部主人公の定助。
定助

・原画展のラストにある、撮影可の巨大ポスター。
巨大ポスターその1

巨大ポスターその2

【ショッピングモール】
ようこそ杜王町へ

【カメユーマーケット】
グッズ売り場は原画展会場とは別の場所にある。夕方に行ったら、混雑していなかった。
カメユーマーケット

個人的に久々となる仙台訪問は、とても思い出深いものとなった。前回行ったのは、2002年のプリンス@Zepp Sendai公演。これも何かの縁かな。

「ジョジョ展 in S市杜王町」は、あさって10日まで開催されています。

関連記事

(実写映画)ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

原作は1987年以来30年以上に渡って連載され、現在は第8部に差し掛かっている「ジョジョの奇

記事を読む

東方仗助

「ジョジョ展 in S市杜王町」に行ってきた(3)マンホールを探せ!

今回のジョジョ展、仙台市の気合いの入りようがハンパない。下水道マンホールが、期間限定でジョジョのキャ

記事を読む

文化庁メディア芸術祭に「ジョジョリオン」(2014年2月)

六本木ヒルズから歩いて行ける国立新美術館にて、「文化庁メディア芸術祭」が開催されていた。

記事を読む

ジョジョの奇妙な冒険 第3部:空条承太郎

舞台は第2部から50年後の1989年、つまり現代の雑誌連載時と同じ時間軸になり、そして主人公

記事を読む

ジョジョの奇妙な冒険 第4部:東方仗助

第3部から10年後の1999年、日本のS市杜王町が舞台。現在は、「ダイヤモンドは砕けない」と

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑