*

今年はHostess Club All-Nighterとサマソニ2日目に参加

St. Vincent『St. Vincent』

さて、今週末に迫ったサマーソニック。東京会場では、ソニックマニア→サマソニ初日→ホステス・クラブ・オールナイター(HCAN)→2日目となっていて、ワタシはHCANとサマソニ2日目に参加する。

ソニックマニアのラインナップは、そこそこ豪華と言えなくもないが、変わりばえしないとも言える。目玉はリアム・ギャラガーだが、アルバムリリース後に再来日してくれることを期待する。サマソニ初日は、フェニックス以外に観たいアーティストが見当たらなかった。

HCANは、とんでもなく豪華だ。新譜を引っさげてのライド、新譜リリース間近のモグワイ、ポーティスヘッドのジェフ・バーロウのプロジェクトであるビークと、精鋭が揃った。そして最後に発表されたのが、。当初ワタシはライドとモグワイをフルで観て、セイント・ヴィンセントはスルーするつもりだった。しかし今週、自身の名を冠したアルバムを聴き、考えがぐらついた。なんというクオリティの高さだ。ライヴはフジロックやHCWでも体験済みとはいえ、今回彼女を逃す理由などあるだろうか。というわけで、当日の各アーティストの出来や混雑具合を伺いつつ、できるだけ多くのライヴを観るようにしたい。ソニックマニアをスルーしたのは、2日連続のオールナイトはキツいと思ったのも理由のひとつだ。

サマソニ2日目は、ほとんどフー・ファイターズのためだけにチケットを取ったようなものだ。HCANが終わって恐らくは昼過ぎまで眠り、ロイヤル・ブラッドに間に合えばよしとする。フーファイまでどう過ごすかが結構悩みどころで、成り行き上マンウィズやベビメタも観ることになるかもしれない。

開催に先立って、新宿伊勢丹でサマソニとHCANの一部のTシャツ販売が期間限定で開催されていて、取り急ぎライドのTシャツを入手してきた。HCANが開催されるのは3年目だが、今年からサマソニのチケットと完全に分断されたのだ。サマソニ初日参加者もいったん会場から出て入場することとなり、サマソニのチケット/リストバンドを持っている人とHCANのみの人とでチケット代が異なる。入場時には混乱が発生することが予想できるので、事前にやれることはやっておきたかった。

というわけで、今年は土曜深夜からの参加という変則スケジュールだが、楽しみにしている。

関連記事

Hostess Club All-Nighter、タイムテーブル発表

先週、サマーソニック東京土曜深夜に開催されるHostess Club All-Nighter

記事を読む

シガレッツ・アフター・セックス(Cigarettes After Sex)@HCAN

てっきりUKのバンドかと思ったら、アメリカはテキサスとのこと。メジャーデビューしたばかりの新

記事を読む

セイント・ヴィンセント(St.Vincent)@HCAN

2014年フジロックでそのカッコよさに触れ、翌2015年のホステス・クラブ・ウイークエンダー

記事を読む

サマーソニック2017(Summer Sonic)を振り返る

サマーソニック2017(Summer Sonic)を振り返る

今年はソニックマニアが復活。東京会場は、ソニックマニア→サマソニ初日→ホステス・クラブ・オー

記事を読む

ライド(Ride)@HCAN

ライド(Ride)@HCAN

個人的に、観るのは2015年フジロック以来。あのときは復活劇に彩られたステージで、もちろん演

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑