*

Route 17 feat. 加山雄三ほか

公開日: : Fuji Rock Festival'17

Route 17 feat. 加山雄三

14時30分頃から激しい雨が降り始め、フジロック久々の大雨に打たれる。しかし、ルート17が始まって少ししたところでやんでくれた。

池畑潤ニら元ルースターズのメンバーによるロックンロールバンド、ルート17。ゲストが入れ替わりでリードヴォーカルを務めるスタイルで、去年は八代亜紀が降臨。今年は、トータス松本のムッシュかまやつトリビュートで始まり、仲井戸麗市による『デイ・ドリーム・ビリーバー』やチャック・ベリー『Rock ‘N’ Roll Music』のカヴァー、エルヴィン・ビショップなどがステージをこなした。

そして、目玉は加山雄三。3年前にキング・オールスターズでオレンジコートに出演していて、個人的にそのときはじめて加山を観た。腕利きのメンバーを従え、若いオーディエンスの前に身をさらすその姿勢に圧倒された。今回、まずはギターインストでバンドの一員たらんところと、音楽に対するひたむきな姿勢を示した。この入りはよかった。そして、『君といつまでも』。誰でもが知っている曲を持っている人は、フェスに強い。

ラストはゲスト全員によるチャック・ベリーの『Johnny B. Goode』。ギターのメインたるリフはおおよそ花田裕之が担っていた様子。ステージ両サイドのスクリーンには、チャックの映像が流されていた。

関連記事

原始神母@フジロック’17

木暮"シャケ"武彦らで結成された、ピンク・フロイドのトリビュートバンド、原始神母。オリジナル

記事を読む

フジロック’17(Fuji Rock Festival)を振り返る(2) – アーティスト編

【期待以上によかった】 ビョーク、LCDサウンドシステム、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・

記事を読む

コーネリアス(Cornelius)@フジロック’17

予定の5分ほど前からドラムやギターの生音が鳴り、幕で覆われたステージにバンドは既に陣取り演奏

記事を読む

ビョーク、QOTSAなど。フジロックフェスティバル’17(Fuji Rock Festival)、出演アーティスト発表

今日お昼前、公式サイトにて第1弾アーティストの発表があった。 APHEX TWIN

記事を読む

Coccoがフジロックに!

フジロックの出演アーティスト追加発表が、お昼前に公式サイトでされた。例年、最初に洋楽勢の発表

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑