*

チェスター・ベニントン(Chester Bennington)さん死去

公開日: : 追悼

Linkin Park『Hybrid Theory』

リンキン・パークのヴォーカリスト、チェスター・べニントンさんが20日に亡くなられた。死因は自宅での自殺とされている。まだ41歳の若さだった。

リンキン・パークは、2000年代以降では最も成功したロックバンドだ。ミクスチャー色を前面に出したヘヴィー・ロックだが同時にポップでもあって、評価と商業的成功の双方を勝ち取った。メンバーに日系人のマイク・シノダがいることもあってか、日本との相性もよかった。サマーソニックでは2度ヘッドライナーを務め、ワタシは2006年の方を観たことがある。

チェスターさんは、バンドの顔だった。切々と歌いつつ、時に締め付けられそうなシャウトもして、その歌声はヘヴィーなサウンドにひけを取っていなかった。また、再結成したストーン・テンプル・パイロッツのヴォーカルを務めることも許された。本来のヴォーカリストだったスコット・ウェイランドは、自分を外したバンドを批判しつつ、チェスターさんに責任はないというフォローもしていた。

少し前、サウンドガーデンのヴォーカリストであるクリス・コーネルが自殺したばかりだった。チェスターさんはコーネルと友人でもり、この人の葬儀でレナード・コーエンの『Hallelujah』を歌い追悼したそうだ。そして、チェスターさんが自殺した日は、コーネルの誕生日でもあった。

バンドは、北米ツアーの中止を発表した。11月には来日公演を行うことになっているが、これもどうなるかわからない。というか、チェスターさんを失ってバンドが存続できるのか?というそもそもの懸念もある。リンキン・パークの存在感の大きさからすれば、チェスターさんの死の衝撃度と影響度の大きさは計り知れない。

チェスターさんが自ら命を終わらせてしまったのは、とても残念。しかし、この人が発してきた音楽は、永遠に生き続ける。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

関連記事

ロバート・パーマーさん(Robert Palmer)死去

ロバート・パーマーさんが、パリで休暇中に心臓発作で亡くなった。54歳だった。 スーツに

記事を読む

マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さん死去

アメリカのアーティスト、マイケル・ジャクソンさんが亡くなった。死因は心不全と見られる。50歳

記事を読む

ファンクの帝王、ジェームズ・ブラウン(James Brown)さん死去

ジェームズ・ブラウンさん(JB)が今日亡くなった。肺炎で入院していたとのことだが、正確な死因

記事を読む

スコット・ウェイランドさん(Scott Weiland)死去

元ストーン・テンプル・パイロッツ(STP)、元ヴェルヴェット・リヴォルヴァー(VR)のシンガ

記事を読む

トム・ペティさん(Tom Petty)死去

トム・ペティさんが2日に亡くなった。1日に自宅で心臓発作を起こし、病院に搬送されていた。66

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑